ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

20時間でハンガリー語の習得は可能か? 0時間編

 

『たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術』

という本を読んだ。

 

たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術

たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術

 

 

20時間で外国語やプログラミング、楽器などのスキルを習得することは可能かどうかについて実体験をもとに書かれた本である。

 

本の中では20時間でスキルを習得するために重要な10のルールというものが書かれている。

 

1、魅力的なプロジェクト選び

2、1つのスキル獲得に集中する

3、目標とするレベルを明確にする

4、スキルをサブスキルに分解する

5、重要なツールを手に入れる

6、練習の障害を取り除く

7、練習時間を確保する

8、すぐにフィードバックが返ってくるようにする

9、時計のそばで一気に集中する

10、量と速さを重視する

 

要するに、高望みせず達成可能な目標設定をして、習得に必要なツールを入手して、集中して習得しようとすれば20時間で習得可能であるということである。

 

果たして、本当にそうなのだろうか?

 

本の中ではこのルールを使ってヨガ、プログラミング、タッチタイピング囲碁ウクレレ、サーフィンの6種類の習得体験が書かれていた。 

 

僕は外国語についての体験記が読みたかったので以上の6つの中に外国語が入っていないのは残念だった。では、自分がやってみればいいのではないか。それが今回の実験に踏み切った理由である。

 

20時間で習得を目指すのはハンガリー語の会話スキルの習得である。

 

会話スキルというのがミソで、読みと書きは重視しない。ハンガリー人の友人とハンガリー語で会話ができればいい。

 

僕はハンガリーに住んでいるのでハンガリー人の友人は周りにいるのでフィードバックはいつでも得られるし、テキストなども容易に入手できる。

 

 

僕の現在のハンガリー語レベル

 

僕はハンガリーに2年住んでいる。こちらに来る前に半年ほどハンガリー語を先生と勉強していたが、こっちに来てからやめてしまったためほとんど覚えていない。しかし、日常生活でよく使うハンガリー語は学んだため全く0の状態でもない。

 

それでは僕の現在のハンガリー語レベルはどのくらいなのか?

実際に録音してみた。残念ながらはてなブログに動画を直接貼ることができないのでFacebookページに貼った。

 

www.facebook.com

 

スクリプト

Jo napot. Suguru vagyok. 26 eves es Japan vayok.
En beszel Japanul, Angolul, Franciaul es kicsit Magyarul.
Szeretek tanulni, Francia es Japan. 
Szerintem Magyarul nagyon nehez. Koszenem.

 

こんにちは。すぐるです。26歳で日本人です。

私は日本語と英語、フランス語、そして少しハンガリー語を話します。

勉強とフランス、日本が好きです。

ハンガリー語はとても難しいと思います。ありがとうございます。

 

このように簡単な自己紹介が出来るレベルである。

 

ちなみに文法や発音の誤りはある。

 

これが20時間でどこまで上達するのか自分でも気になる。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「期末試験が終了!果たして結果は!?」(6月26日更新)

note.mu

 

ハンガリーでメガネを買ってみた -海外で後悔しないメガネの買い方ー

 

ハンガリーでというより海外で初めて新しいメガネを買いました。

 

きっかけは会社の健康診断で今使ってるメガネでは視力が不十分だといわれたのと僕自身コンタクトに興味があったのでとりあえず本格的な視力検査を受けてみることにしました。

 

ハンガリーでは視力検査は眼鏡屋さんと病院で受けられるようですが病院は国立の病院は無料であるものの2ヶ月とか待たないといけないようで、私立の場合はすぐにやってもらえるものの費用がけっこうかかるので眼鏡屋さんでやってもらうことにしました。

 

どこの眼鏡屋さんにしようか悩んだ挙句、会社の上司が勧めてくれたvision expressという眼鏡屋さんにしました。

 

f:id:Japangary:20180713174707j:plain

サイト:

https://www.visionexpress.com/

 

ブダペストのいたるところにあります。

 

サイトで視力検査のオンライン予約が出来るようなのでお店と時間を指定して予約しておきました。

 

ちなみに、vision expressは視力検査後にその店でメガネやコンタクトを購入すると検査代は無料になるようですが、検査だけの場合は5000ftかかるようです。

 

当日、予約した時間に行くと店員の方が迎えてくれ、「英語を話せますか?」と聞くと話せるとのことなので英語でやりとりしました。

 

視力検査は日本のそれとおなじで、機械にあごをのせ機械の奥に写る木の風景画を眺めました。その後、目を直接見てくれ、目の状態も検査してくれます。(僕はドライアイだといわれ、コンタクトはつけれるがあまりいい心地はしないだろうとアドバイスされました)

 

その後、メガネマシーンで自分にとって最適な度数のメガネはどれなのかを調てもらい検査は終了しました。

 

            f:id:Japangary:20180713175408j:plain

 

今のメガネは0.7%と車を運転する分には問題ないものの1%はあったほうがいいという店員の方のアドバイスと今のメガネのフレームが割れているので思い切って新しいメガネを買うことに。

 

フレームが30000ftのものを選びました。レンズは薄さが3種類のものから選べ、保証とあわせると6パターンから選べます。僕は一番安いレンズが3番目に薄く保証はつかないものを選びました。

 

料金はトータルで60000ft、日本円で約30000円です。ハンガリーのメガネの相場がどんなものかわからないのですが、妥当な値段だと思いました。

 

ちなみに、コンタクトも見積もってもらったのですが、使い捨て30日分だと両目あわせて20000ft、日本円で約10000円のようです。

 

ちなみに、無料で1回トライアルができるようで実際につけてみて好きじゃなければ注文しなくていいようなので、自分の視力にあったトライアルコンタクトをお願いしました。

 

後日、店員の方がコンタクトのつけ方などを直接教えてくれ、コンタクトが自分にあってるか確認できるみたいです。

 

というわけで、メガネは決して安い買い物ではないですが、店員さんの接客が非常によかったので満足しています!

ハンガリーでメガネを買う際はぜひvision expressで!ちなみに、店員さんはみんなメガネをかけていました!

 

 

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「期末試験が終了!果たして結果は!?」(6月26日更新)

note.mu

フランス語のコールセンターでの日々 4日目 フランス語が飛び交う状況に興奮する僕

 

英語の研修が終わりついにフランス語のコールセンター業務の研修が始まった。

 

このコールセンター業務のメインはIT関連(例えばパスワードを忘れたとかWordが作動しないなど)なので、研修期間中はとにかく先輩たちのコールを聞いては知らない単語をノートにメモしてそれを頭の中に叩き込むという繰り返しだった。

 

僕にとってこの仕事の問題は2つあった。

1つはITのコールセンターで働くのは初めてのため、しっかりと問題の解決策を見つけ、それをユーザーに伝えられるかどうかということ。

 

そしてもう1つは僕のフランス語が果たして通用するのかということ。

 

ユーザーの言っていることが分からなければ彼らが何の問題を抱えているかわからず、結果として解決策もみつけることができない。

 

従って、フランス語がきちんと理解できるということは必要不可欠だ。

 

f:id:Japangary:20180710190402j:plain

 

 

僕は留学期間も含め4年間フランス語をやり、現在はフランス人の彼女がいる。なので、日常会話以上のフランス語は問題ないが、ビジネスでフランス語を使ったことがないため自分でも自分のフランス語が果たして通用するのかどうか未知数だった。

 

職場のフランス語担当の人たちはほとんどがハンガリー人でアルジェリアやモロッコなどアフリカから来た人もいた。

 

アフリカから来た人たちのフランス語はほとんど母国語のようなものなのでやはり上手だった。

 

一方、ハンガリー人のフランス語は初めて聞いたがびっくりした。

フランス語の特徴の1つである“R”の発音ができている人がほとんどいないのだ。ほぼ全員がイタリア語のように巻き舌のような発音になっており、それ以外の音の発音もよくなく最初に聞いたときは彼らが何を言っているのか全く分からなかった。

 

しかし、3日もあれば彼らの発音にもなれ、職場のフランス語担当の人たちとはフランス語で会話をするようになった。

 

よく、英語はEnglishではなくEnglishesつまり決して同じ英語は存在せず、話す人によって発音も語彙も表現も違う、だからこそ面白いという言葉を聞くが、フランス語も同じでフランス人が話すフランス語、ハンガリー人が話すフランス語、アルジェリア人が話すフランス語、日本人が話すフランス語といろいろなフランス語があるということを改めて知った。

 

そんなこんなで1か月半の研修期間を終え、ついにフランス語のコールセンターの業務がスタートした!

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「期末試験が終了!果たして結果は!?」(6月26日更新)

note.mu

海外のコールセンターで働くにはどのくらいの語学力が必要なのか?

 

海外で働くには最低限英語が話せなければならない。

しかしながら、どの程度の語学力が必要なのかは職種によって異なる。

 

例えば、アメリカのスーパーでレジとして働くのと日本語と英語の通訳として働くのとでは求められる英語力は当然違う。

 

今回は海外のコールセンターで働くにはどの程度の語学力が必要なのかを僕の経験を基に書きたい。僕はハンガリーのIT企業でフランス語担当として働いているが、英語でも他の言語でも変わらないと思う。

 

そもそもコールセンターはどんな仕事か?

僕は日本のコールセンターで働いたことがないので違いがわからないが、おそらく大きな違いはないだろう。ヘッドフォンにマイクがついたヘッドセットを使い、お客さんからの電話に対応するというのが主な仕事だ。

 

問い合わせ内容は職種によって異なるが、僕の場合はIT系がメインで時には相手のパソコンにリモートコントロールでアクセスして、エラーを直すこともある。当然、電話の開始から終わりまでは全てフランス語だ。

 

f:id:Japangary:20180705182602j:plain

 

 

求人票に記載されてある求められる語学力は?

僕の会社の求人票には最低限の必要な語学力が記載されており、どの言語でもB2以上になっている。

 

B2レベルというとフランス語検定で置き換えると準1級以上。

 

また、自身の語学力がB2レベル以上であることを証明できるものがあれば、海外の大学に入学するときに語学試験が免除される場合がある。なので、B2レベルとは海外の大学の授業を受けられるレベルだと考えればいいだろう。

 

 

実際に必要な語学力は?

しかしながら、B2レベルというのはあくまでも総合的なレベルである。

外国語の試験には、読解、聴解、会話、作文の4つのセクションがあり、その合計で判断される。

 

しかしながら、コールセンターでの仕事は聴解と会話がメインのため、極端なことをいえば読解と作文が全くできなくても問題ないのである。また、反対に作文と読解のレベルが極めて高くても話す聞くが出来なければ働けないということである。

 

したがって、B2レベルというのはただの指標でしかなく実際に必要な語学力とは異なることを覚えておく必要がある。

 

では、コールセンターで働くためには必ずしも話す聞くの能力が海外の大学の授業を受けられるくらいのレベルがないとNGかというとそうでもない。学術的な内容は難しくてわからないけど、日常会話なら遜色なくできるのであれば後は会社のトレーニングと実地練習でどうにかなるものである。

 

f:id:Japangary:20180705183605j:plain

 

文法の間違いは気にしなくていい

よく、日本人は外国語を話したり、書いたりする際に文法の間違いを気にしがちだが、その前に考えてほしい。

 

あなたが今話したり、書いたりしている日本語は文法的に完璧なのだろうか?言葉の使い方や漢字にもミスはないのだろうか?

 

おそらく、ほとんどの人が話したり書いたりしている日本語には文法の誤りがある。しかし、我々はそんなことを気にしない。

 

外国語でも同じである。たとえ、文法に間違いがあってもそれが大きな間違いでない限り相手は指摘しないし、会話もスムーズに進む。

 

なので、文法の誤りなどそこまで気にする必要はない。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「期末試験が終了!果たして結果は!?」(6月26日更新)

note.mu

イタリア語に心を奪われる 自主学習編

 

大学に入ってフランス語を選択した僕は、なにかもう1言語勉強してみたいというパッションを大学1年生のころから持っていました。

なんでそんなパッションがあったのか理由はわかりませんが、とにかくマルチリンガル=かっこいいというイメージを抱いていたのは覚えてます。


そこでもう1言語を何にしようか考えたとき、スペイン語ポルトガル語、イタリア語で迷いました。


スペイン語は僕の学部で選択可能で勉強してる人が多いからやめました。




そこで、ポルトガル語かイタリア語で悩んだ僕はイタリアとポルトガル、どっちが好きか考えてみました。



この時はどっちの国にも行ったことがなかったのでただのイメージでしたが、サッカーが好きでイタリア料理も好きな僕はイタリア語をやることに決めました。


決めたら即行動。さっそく、大学の本屋さんに行き、イタリア語の参考書を1冊買い、意気揚々と自宅に帰り勉強を始めるのでした。



しかし、早くも挫折します。


というのも、イタリア語とフランス語は似ている言語ですが、微妙なところが違っていたり、時には正反対だったりします。


たとえば、“il”という単語はフランス語で“彼は”という英語の“he"ですが、イタリア語では“その”、英語で“the"のような冠詞になります。


こういうイタリア語での単語がフランス語では全く異なる意味になるというのに頭が混乱し、序盤でイタリア語に挫折することになります。



さらに、英語のモチベーションアップや大学フランス語の授業が難しくなってきたこともあり、イタリア語はしばらく触れないことになります。


そんな状態で1年の後半、2年、を過ごした僕は、3年前半で再びイタリア語へのやる気を取り戻します。


しかし、もう1度自習するのでは絶対に続かないと思い、大学のオープンカレッジ(社会人用の有料講座)のイタリア語講座を見つけ、通い始めるのでした。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「期末試験が終了!果たして結果は!?」(6月26日更新)

note.mu

ハンガリーで起業するのは大変? 経験者が語るハンガリーの起業事情

 

実は僕は昨年、4ヶ月間ほど起業したばかりの小さな映像会社で通訳と翻訳の正社員として働いていました。

 

社員は日本人が1人(社長)とハンガリー人が2人(カメラマンとドライバー)、そして僕の4人でした。

 

もともとこの日本人の方(ここでは便宜上Aさんと呼びます)には日本語が話せるハンガリー人の社員がいたようなのですが、金銭トラブルが原因で解雇したようで日本語と英語が出来る通訳と翻訳を探していた時にちょうど僕のブログを発見してくれたようで、連絡をもらい会うことになりました。

 

その当時、僕はハンガリーのIT企業で働いていたのですが、かなりゆるい会社だったのでこの会社での仕事が終わり手持ち無沙汰と時はAさんから依頼されたメールや書類の翻訳をやっていました。また、仕事が終わった後はAさんとハンガリー人の社員の2人の会議に参加し、通訳をしていました。

 

そういう状態が2ヶ月ほど続いていたときに、働いていたIT企業から契約を更新したいという知らせを受けました。ですが、新しい給料に満足できずに退職。Aさんの会社にビザを発行してもらい正社員として働くようになりました。

 

f:id:Japangary:20180626160159j:plain

 

Aさんの会社では様々なヨーロッパの国で撮った映像をオンラインで販売するという業務をしていました。なので、月に1回は他のヨーロッパの国に出張もしました。

 

起業したばかりの会社で認知度もほとんどなかったので最初の1-2ヶ月の売り上げはよくなかったですが、積極的に宣伝広告を出したり、ネットメディアのインタビューに出るようになると少しずつ顧客が増えるようになり、会社は軌道に乗り始めました。

 

しかし、そんな矢先に会社は終了してしまいます。

 

原因は、リスクが大きいことでした。

 

海外で映像を撮って販売する場合、その国に応じた法律があります。単に通りを撮っていてもそこに通行人が写っていれば、顔にモザイクを入れなければいけません。

 

また、ヨーロッパには旧市街地が世界遺産に指定されているところもありそういうところでは車両の進入ができず、大きなカメラを常に持ち歩かなければなりません。

 

また、それが原因でAさんとハンガリー人の社員、特に映像業界での仕事暦が長かったカメラマンとの間でしばしば意見の相違が起こるようになりました。

 

その結果、業績はあがっていたもののリスクが大きすぎるということで撤退することになりました。

 

f:id:Japangary:20180626161550j:plain

 

ハンガリーで起業することは大変か?

ハンガリーにはスズキなどの日本の企業がそこそこ進出しており、最近では日本人が経営する日本料理店も増えてきました。

 

では、ハンガリーで起業することは大変なのでしょうか?

 

Aさんが言っていたハンガリーでの起業に対する最大のネックは「税金の高さ」でした。ハンガリーで起業する場合は、国に収めなければならない税金がヨーロッパのほかの国よりもかなり高いらしく、それが原因でハンガリーでの起業をかなり悩んだそうです。

 

また、これは海外で起業する場合、全ての国に対して言えることですが起業に際して必要な書類集めや記入、提出は自分でしなければなりません。

 

代行してくれる会社はありますが、高額な費用がかかります。

 

また、Aさんのように英語もできないと日本語スピーカーがいない代行会社しかない場合は通訳者を雇わなければならないのでさらに出費がかさみます。

 

また、年末調整など会社のお金に関する書類も作成しなければならず、会計会社に頼むとさらに費用がかかります。

 

(書類のフォーマットは国ごとで違うので代行業者に頼むが無難だとAさんは言っていました)

 

なので、海外で起業する場合はその前に自分でどこまで出来て、どこからは代行業者などに頼む必要があり、その場合はいくらかかるのかを見積もっておく必要があります。また、起業するフィールドにおけるその国の法律はしっかり把握しておかなければなりません。

 

起業は日本でも海外でも簡単なことではありませんが、不可能なことではありません。しっかりと準備をすればいい結果がついてくると思います。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「期末試験が終了!果たして結果は!?」(6月26日更新)

note.mu

マクロン大統領はフランスに光を取り戻せるか?~フランスが抱える自由と責任のジレンマ~Ⅳ

  

フランス革命から革命後の混乱はフランスだけに特質するものではない。中東でも同じことが起こった。いわゆる、アラブの春である。

 

アラブの春とは、2010年チュニジアで起こったジャスミン革命を発端に中東、アフリカで次々と革命が起こった一連の流れのことである。

 

彼らが要求していることはフランス革命時のフランス国民と同じで独裁の打倒と自由である。革命は成功し、多くの国で独裁者が処刑され、市民たちは自由を手にした。

 

当時、世界中のメディアは革命に賛同し、自由を手にした市民たちを英雄のように扱った。日本のメディアも同じで、この革命を称賛し、中東に平和が訪れると書き立てた。

 

f:id:Japangary:20180621185739p:plain

 

あれから6年経ったが、現状はどうなっているのだろうか。アラブの春以降、中東やアフリカではISISをはじめとする様々なテロ集団が出現し、多数のテロを行っている。

アラブの春以前とそれ以降を比較すれば、いかにテロ集団やテロ行為が増えたのかが明らかである。つまり、革命はチュニジアを除き失敗したのである。自由をはじめて手にしたものはそれを行使し、自由に溺れていく。自由という権力を手にしたものはそれを手放そうとはしない。手放せば最後、再び独裁が待っているからである。

 

フランス革命時のフランス国民は自由をコントロールできなかったことを潔く認め、その権利を放棄した。その行為自体は立派だったと言える。

 

他方、今日の中東やアフリカの市民たちは自由をコントロールできず、責任も負うことができないのにも関わらず、自由という権利を放棄しようとしない。最も悪質な行為である。

 

自由はそれを正しくコントロールでき、かつ責任を負えるものだけに与えられる権利である。それができないのであれば放棄するべきである。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「フランスの映画館はごみだらけ!?」(5月28日更新)

note.mu

欧州バックパックの旅⑬ 夜のパリを徘徊する

 

夜。それは昼間とはまた違った世界。

あらゆるものがライトアップされ、見る者の目を、心を魅了する。





コンコルド広場に降り立つ。

観覧車もライトアップされている。

コンコルド広場の先には有名なシャンゼリゼ通りが広がる。


夜のシャンゼリゼ通りは昼間のそれとは一味も二味も違う。
昼間の陽気な通りではなく、大人の妖艶な通りへと姿を変える。

徘徊する。




高級ブティックが軒を連ねるその通りを徘徊すると徐々にお目当てのものが見えてきた。




凱旋門である。








近くで見るとこの迫力である。


凱旋門の上に上がれるが有料のため、今回は断念。

凱旋門と写真を撮り次の目的地までパリの街を徘徊する。


それは地図で調べなくてもどこにあるか遠くからでも一目瞭然である。

ライトアップされ、高くそびえるそれは見事であった







凱旋門と並ぶパリのシンボルの1つ、エッフェル塔である。

エッフェル塔の内部にはエレベーターがあり、上に登れるが有料のためこれも断念。

エッフェル塔と写真を撮り、セーヌ川沿いのレストランで夕食をとり、夜のパリを徘徊する旅は終了した。


 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「フランスの映画館はごみだらけ!?」(5月28日更新)

note.mu

フランス語のコールセンターでの日々 3日目 様々な休暇制度に驚く僕

 

僕が今、勤めているハンガリーの会社には様々な休暇制度がある。

 

まずは有給休暇。

これは1年(1月から12月まで)で最低20日もらえる。最低というのはどうやら年齢によってもらえる日数が違うようで年齢が上がるともらえる日数もあがるようだ。だから、この会社でたとえ5年働いてたとしても年齢が20代なら1年しか働いていなくても40代の年齢の社員よりももらえる有給はすくない。

 

 

次は病気休暇。

病気にかかってしまったときは病院に行き、診察を受け、診察を受けたことを証明する指定の書類をもらいそれを提出すれば病欠が認められる。また、病欠した際のお給料は75%と全額ではないが支払われる。

 

次はフレキシブル休暇。

基本的にフルタイム勤務は8時間労働だが、例えば午前中に移民局に行かなければいけないなどやむを得ない事情があるときに午前中働くはずだった3時間を別の日に振り替えることができるという制度。

 

具体的な例を挙げると、9月20日は9時から17時まで働くことになっていたがどうしても午前中9時から12時まで移民局に行かなければならずその分の3時間を翌日の21日に+1時間の9時間労働、翌日の22日に+2時間の10時間労働などといった具合に振り替えができる。

 

最後は振り替え休暇。

僕の会社はヨーロッパの様々な企業のカスタマーサポートをしているので、ハンガリーが祝日の時でも他のヨーロッパの国はそうではないので何人かの人間は働かなければならない。

そうなった場合、まずチームリーダーは働きたい人を募る。そして、祝日に働いた場合はその日の日給が2倍になるか1日分の有給休暇を得るかのどちらかの報酬を選ぶことができるようだ。

 

こういった様々な労働者に臨機応変に対応している制度の充実さには正直かなり驚いた。ここに書いたのはあくまでも僕に当てはまる休暇制度だけだが、子供がいる労働者には例えば子供が病気になったときに看病するために会社を休む制度などもあるようである。

 

今の会社で働き初めて3週間。だいぶ慣れてきた。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「フランスの映画館はごみだらけ!?」(5月28日更新)

note.mu

フランス語に恋をして 大学生時代後編

 

やる気に満ち溢れた僕のフランス語学習は2年目を迎えました。


僕の学部では2年生の後期に半年間それぞれの選択言語の国に留学するプログラムがあり、多くの学生がそれに参加します。



ただ、1年間留学したいと思っていた僕はこの留学には行かず、大学が行っている1年留学に応募しようと考え始めました。


しかし、こっちの留学に応募するにはどこの国に留学するのであっても英語の学内選抜試験を通らなければならなかったため、英語の勉強を少しずつやり始め、フランス語の勉強は二の次になっていきました。


そんな中、新しいフランスからの男の留学生が2人大学に来、彼らとすぐに意気投合し毎日フランス語で交流するようになりました。そんな彼らとの交流が僕のフランス1年留学へのモチベーションをさらに高めてくれ、より一層フランス語と英語を頑張るようになります。


ところが、フランス語中級レベルに達していたこの時期、今までぐんぐんと伸びていたフランス語のレベルが急に伸びなくなりました。


むしろ、毎日練習してるのにフランス語のレベルが下がってると感じた日もかなりありました。

 

いわゆる、スランプです。



文法の問題を解いても間違いが多かったり、読解をしてもやる気が出ない。そんな日が続き、気づけばフランス語が嫌になっていました。



一方、僕の英語のレベルはぐんぐん伸び、学内選抜試験にも通りました。


伸びていく英語のレベルと落ちていくフランス語のレベル。

この時期、僕は留学の行き先をフランスから英語圏に変えようとしていたほどでした!



そして、2年生の後期になり、多くの学友がそれぞれの選択言語の国に旅立ちました。



フランス語クラスからも8割が半年の留学に行きました。



そんな中、僕は行き先をどの国にするか悩んでいました。フランスか英語圏か…。



しばらく、フランス語に触れるのはやめてみることにしました。



この頃の僕はフランス語に対して完全にアレルギーを持っていました。




1ヶ月ほど経ったある日、ふとフランス語がやりたくなりました。


読解のテキストを試しに取り出し、読んでみるとすらすら読める!

 

スランプから脱した瞬間でした。フランス語が嫌になったことはこの先もありますが、スランプに陥ったのは今のところこの一回だけです。



そんなわけで、留学の行き先をフランスにした僕のフランス語学習は3年目を留学という形でむかえたのでした。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第4弾発売!!★

第4弾はフランスの建築会社での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「フランスの映画館はごみだらけ!?」(5月28日更新)

note.mu