ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

帰納法ってなに?帰納法が社会を支える?

 
帰納法とは複数の結果から次の結果を予想すること。
例えば、1羽目のカラスは黒い。2羽目のカラスも黒い。3羽目のカラスも黒い。したがって、4匹目のカラスも黒いだろう。このように経験やそれまでの事柄の結果によって未来を予想することができる。あくまでも予想であって確実なものではない。
 
この世界において確証はないけど物事を成り立たせている物事は僕たちの想像以上に重要な役割を担っていると思う。
 
僕たちが生活していく上で、帰納法は本当に便利である。帰納法によって、今日多くの人間が飛行機に乗るし、パソコンの電源を入れる。確かに、帰納法は「飛行機は今までそれほど大きな事故はなかったから今回も大丈夫である」や「今まで電源入れてパソコンが爆発することはなかったから今回も大丈夫だ」といった経験や直感に基づいて行われる。それは確証のない完全なる予想である。
 
自然は不変ではなく、絶対はない。飛行機が今回に限って事故を起こすかもしれないし、パソコンが爆発する可能性もある。しかしながら、われわれは飛行機に乗るし、パソコンの電源を入れる。
 
なぜだろうか。それは、すべての物事に対して100%の確証を求めていたら生活が成り立たなくなってしまうからではないだろうか。経験は論を進める上でものすごく都合がいい道具である。
 
しかしながら、それ以上に自分たちの生活を支える1つの柱ではないだろうか。
 
科学においてもそうである。観察不可能なもの、たとえば原子の存在をわれわれは盲目的に信じている。原子が存在するという100%の確証はないが、論を進める上ではものすごく便利な存在である。
 
僕が問題だと思うのは、こうしたものが論を進める上で都合がいいから確証のないまま使われてしまっているということではない。問題なのは、僕たちが多くの物事を十分に考えることなく、盲目的に信じこんでしまっているということである。「今まで飛行機は安全だから今回も大丈夫だ」、「友人も何回も乗っていて1度も事故にあったことないから大丈夫だ」。これらの経験は自分自身を説得、論を進める上で大きな影響を与え、それに対して大きな安心感を得る。
 
「原子は存在すると偉い科学者や先生が言っていたから原子は存在する」。信頼を置いている人が言うのであればそれを信じたくなる。
 
しかしながら、それに対して自分自身で議論をしないまま鵜呑みにすることが問題だと思う。「飛行機の安全性はどの程度なのか」、「原子はどうやって誕生したのか」など疑問を持ち、調べることが盲目的に信じることへの脱却につながる。そして、それによる最大のメリットとしては、自己防衛能力の向上である。
 
たとえば、偉い人がこう言っていたからこうであるということを盲目的に信じ、鵜呑みにすれば、だまされてしまうこともあるだろう。つまり、経験や直感、他者からの文言を自分自身で一度考えることが重要なことだと僕は思う。
 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第3弾発売!!★

第3弾はベルギーの日系企業での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu

 科学においてもそうである。観察不可能なもの、たとえば原子の存在をわれわれは盲

欧州バックパックの旅⑪ 夢の劇場、オールドトラフォードへ

オックスフォードのホテルに1泊した僕らはバスに乗りマンチェスターへと向かった。

 

目指すはマンチェスターにある夢の劇場、オールド・トラフォード



マンチェスターに着き、バスを降りた。

目的地までは歩いて向かうことに。

 

歩くこと30分。それははるかかなたから発見できるほど大きかった。







 

そして、ついに夢の劇場へとたどり着いた。

 




イングランドのみならず世界にその名をとどろかすビッグクラブ、マンチェスターユナイテッドのホームスタジアム、オールド・トラフォード

 

ユナイテッドのファンのみならず世界中のサッカーファンの心を掴む所以がこの圧倒的な存在感である。




 

 

クラブのレジェンド監督であるアレックス・ファーガソンの名前がついたスタンドも存在する。



スタジアム周りを1周し、一通り写真を撮った僕らはスタジアムの中にあるオフィシャルストアーに入った。

 

そこでスタジアムツアーを申し込んだ。



ツアーが始まるまでは博物館を見ることができる。




 

ユナイテッドが獲得したトロフィーの数々




 

 

ユナイテッドでプレーした選手たちのユニフォームも展示されている。



博物館を堪能した僕らは時間になったので集合場所へ。

いよいよスタジアムツアーが始まる。

 

スタジアムスターにはガイドの人が1人つくが、英語である。

ただ、ゆっくりと聞きやすい英語でガイドをしてくれるので英語を多少できる人であれば理解できるだろう。

 

英語が全くダメな人で問題ない。



まず案内されたのは観客席である。

 


 

 


 

 

試合のない日はこうやって機械で芝を整備している。



そして、次に選手の控室へと案内される。

 



 

 

控室を見学できるのはスタジアムツアーだけである。




 

 

僕がツアーで最も感激したのがこれである。

 

実際に選手がピッチに行く際に通る入口を通ってピッチの間近まで行くことができるのである。

さらに入場の音楽も流れ、気分はユナイテッドの選手である。




 

 


 

 

選手専用のベンチにも入ることができる。




 

 

ガイドのおじちゃん。

とても気さくで優しいおじちゃんであった。

 

ツアーは40分くらいで終わりである。

 

ほとんど撮影可能だが、記者会見場だけはNGである。



ツアー料金は決して安くはないがユナイテッドファンやサッカーファンであれば参加する価値は十分ある。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第3弾発売!!★

第3弾はベルギーの日系企業での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu

心はそれだけで存在するのか?デカルトの実体二言論について考える

 
心はそれだけで存在しうるのか?
 
僕は存在しない、物理主義者という立場を取っていてこれは僕の“心”に対する考え方としてあてはまるが、すべてではない。というのは、“心の存在“というものに関して僕は2つの相反する考え方を持っているからである。
 
1つ目が、心はそれだけでは存在しない、なぜなら証明できないからであるという立場である。
 
今日、科学が飛躍的に進歩しているが、たとえば“心”の写真を撮ったものはいない。また、“心”はそれだけで存在しているという明確な証拠を出せたものもいない。これはつまり心がそれだ けで存在しないためである。
 
しかしながら、2つ目の僕の考えは、心はそれだけで存在するというものである。これはたとえば、死んだ人の魂は現世に戻ってくる(彼岸)であったり、神様はつねに我々を見守ってくれるといった考えである。
 
この2つの考えは裏表の考えであって、両方信じるのは矛盾している。しかしながら、僕は“心の単体の存在の是非”に関してはこれらの矛盾する2つの考えが同時に成り立ってもいいと思う。
 
人生において、存在は証明できないけど、その存在を信じたいという場面は山ほどあると思う。たとえば、未確認生物は未確認であってその存在を証明できないけれど、いてくれたらなんかいいなという感じである。
 
神様の存在を証明することはできないけど、信じていると心が安らぐ、安心するというのも同じである。
 
 
僕は1つ目の考えの存在は「科学的な存在」であって、2つ目の考えの存在は「心情的な存在」というそれぞれ別のタイプの存在の考え方だと思う。
 
つまり、最初の問いに対して、存在すると答えた場合も存在しないと答えた場合もこれらは科学的な存在の是非であり、証明可能である。しかしながら、存在しないと答えた人の中には、僕のように科学的には証明できないけれど、気持ち的には存在していると答える人がいると思う。この時の存在は「心情的な存在」である。
 
 
元来、日本人はこの「心情的な存在」というのをずっと 信じてきたように思う。八百万の神に始まり、おてんとうさまが見ているから悪いことはできないなど、科学で存在を証明することはできないけど、その存在を信じて今日まで生きてきたのである。
 
なので、僕は“心はそれだけで存在しうるのか?”という問いの答えは言い切る必要はないと考える。
 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第3弾発売!!★

第3弾はベルギーの日系企業での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu

様々な外国語を取り上げる雑誌『外国語の世界へ』を創刊しました

 

様々な外国語を通して世界の過去と現在を考える雑誌『外国語の世界へ』を創刊しました。

 

note.mu

 

創刊号の今号ではイスラエルヘブライ語に関する特集です。

 

もくじは以下のとおりです。

1、まえがき

2、特集「ヘブライ語は学んでおくべき言語か?」

3、連載 語学2.0 −第1回 外国語を学ぶ方法はいつの時代も同じだった?

4、海外ニュース局 マクロン大統領は古い言葉を使うのがお好き?

5、映画紹介 ドイツ映画『es』

6、編集後記

 

無料なのでぜひ読んでみてください。

 

ご意見、ご感想お待ちしています!

 

チャンスは均等に与えられるべき?機会の平等について考える

チャンスは均等に与えられるべきか?
 
結論からいうと、僕は機会の平等は必要だと思う。
 
僕は、機会の平等がむしろ社会の発展のために必要なのではないかと考える。
 
現状では、機会の平等は保障されていない。たとえば、受験勉強であれば、お金が持っている家庭ならば予備校に行けたり、たくさん参考書を買えるが、一方お金がない家庭であればやはりそういう環境面で劣ってしまう。
 
僕は以前そういった環境がハングリー精神を生み出し、社会を発展させると書いたが、そういった状況はまれなのではと考えた。つまり、置かれている状況や環境はその人にとってとても重要であり、そこにある障害は思いのほか大きいということである。
 
やはり全員が同じ環境、つまり同じ状態で受験勉強 ができるという機会の平等が保障されている方が結果の期待値は大きいと思った。
(数式で表すのであれば、-1+(-2)+0よりも全員が同じスタートライン、環境 0+0+0のほうがいいということである)
 
しかしながら、平等について考えるとき環境や状況を平等にするだけでは解決できないこともある。それは、社会的な弱者(特に身体的な弱者)の問題である。環境の問題ではたとえばお金がそれを解決してくれるが、身体の問題であれば、そうはいかない。
 
たとえば、手の施しようがなく一生寝たきりになってしまった人である。そういう人にとっては機会の平等は逆に不平等になるのではないかと思った。たとえば、先ほどの例で考えるなら、環境の不平等(-1)はたとえばお金で環境を平等(0)にすることができた。ところが、身体的な弱者の場合つねに身体のハンデ(-1)がつきまとうわけである。つまり、いくら機会の平等がなくなって全員が(0)になったとしても、身体的弱者の( -1)は同じままである。つまり、これは機会の平等が生み出す不平等と言えるのではないだろうか。なんでもかんでも平等にしてしまうとマイナスだったものが平等=(0)になることもあれば、プラスであったものも平等=(0)になってしまう。それをなくすために必要なのが結果の平等ではないのかと思った。
 
身体的弱者(-1)と健康者(0)。身体的弱者は健康者と同じような量の仕事がこなせないため結果にも差が出てしまう。身体的弱者(1)と健康者(5)。こういった状況をなくすために結果の平等、両者(5)ずつといった平等が必要なのではないだろうか。
 
最後にここまで論じた意見をまとめる。平等というものはそれを誰に対して行うかで利益にも不利益にもなると思った。機会の平等を身体的な弱者に行うのであれば、不平等になるし、結果の平等を健康者に行えば、不平等になってしまう。
 
現社会では社会的弱者が不平等を被る方が圧倒的に多い。社会的弱者をどのように扱うかによってその社会の将来性が決まるだろう。
 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第3弾発売!!★

第3弾はベルギーの日系企業での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu

 

ロボットとセックスをする時代はやってくるのか?

www.afpbb.com

 

すでにセックスドールなるものはつくられていて市場に流通しているのでセックスロボットはその延長だろう。

 

本来、セックスロボットやドールなんて男女関係がうまくいってれば必要ないのだが、女性と話すのが苦手とかいい関係を築けない男性を対象に作ったのだろう。

そういう意味では風俗と似ているのかもしれない。


ところが、風俗と決定的に違うのは、相手が意思があるのかないのか。

いわゆる風俗嬢には意思があるから、犯罪行為をしようとすればもちろん相手から拒否される。でも、ロボットは自分の思い通りにできる。

 

それに対して反対をしている人が多いのだろう。

つまり、ロボットを使いすぎて、生身の女性も自分の思い通りにできると錯覚する男性が増えるのではないかということである。

 

これは一理ある。が、同時に逆の可能性も考えられる。

というのは、たとえば痴漢や強姦という性癖を持った男性が自身の欲をロボットにぶつけて発散させられれば痴漢や強姦の被害は減るかもしれない。もちろん、それだけでおさまらずに生身の女性にエスカレートする可能性もあるが・・・。

 

そして、なによりも女性の性を男性の慰めのために売られるということが反対している人の最も大きな理由だろう。

風俗でもそうだが、こういった性の問題になると必ずといっていいほど、女性の人権が叫ばれる。最近では、そういった声によってレースクイーンが廃止された。

 

人権を取るか、欲を取るか。

 

どちらも人間が生きていくためには必要なことである。

性欲も立派な欲の1つであり、生きていくために必要な欲である。

 

極論を言ってしまえば、風俗もそうだが、結局は利用する側の人間性によると思う。

風俗を利用する人がみんな女性を性道具としか見ていないかというとそうとは限らない。

ただ単に女性のぬくもりがほしくて利用して、利用後に女性にしっかりとお礼を言う客もいる。また、風俗嬢をリスペクトしている男性もいる。

 

セックスロボットだってその延長で使う側が女性の性に対してリスペクトする人であればなんにも問題はないだろう。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第3弾発売!!★

第3弾はベルギーの日系企業での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu

英語マスターへの道~僕が通訳、翻訳者にどうやってなったのか~ 英語恋人編

 

それは突然やってきた。

大学2年生の春、その年も新しい留学生が大学にやってきた。


その中の1人が彼女だった。

ショートカットがよく似合う可愛い女の子で、アメリカ出身。


日本語を専攻していて、僕の大学に半年間日本語を学ぶために来たようだ。


ちなみに彼女の日本語レベルは...という感じ。全くしゃべれないわけではないが、僕の英語力のほうが勝っている。なので、彼女と話すときはいつも英語だった。


彼女とはお互い一目ぼれに近い感じで付き合う前に2人でデートをしたのは1回だけ。それでもその1回のデートでお互い惹かれあい付き合うことに。


それから毎日学校がある時も、学校が終わった後も、学校がないときも彼女と一緒にいた。そして、英語でしゃべる。

ぼくの英語史の中でこの3ヶ月間が最も英語力が飛躍的に伸びたときだった。


これは常々書いていることだが、外国語は使ってナンボ!

1週間の卓上学習よりも1時間の実地に限る!



ちなみに、ケンカのときも英語でやったが、これがなかなかきつかった。

もともと、僕の英語力は受験英語に毛がはえたレベル。そんな英語でネイティブとケンカをするのはかなり大変。

まず、自分がなんで怒ってるのかをうまく伝えることができない。

なので、相手はなんでぼくが怒ってるのか理解できない。

お互いイライラ...の繰り返し。


ちなみに、彼女が怒るときはすぐにわかる!

なぜなら怒り方がストレートだから。


おそらくこれは文化的な側面があると思うのだが、日本人は怒るときにストレートには怒らず、オブラートに包んで怒る人が多いと思う。

一方、アメリカ人はストレート。

むかつけば、むかつく。嫌いなら、嫌い。わかりやすいくらいはっきりしている。


なので、僕みたいにはっきりものを言わない人はかなりイライラするようだ。



そんな文化の違いの壁もあり、結局3か月で別れてしまった。



3ヶ月という短い期間だったが、3ヶ月間毎日英語を話していると、3ヶ月目くらいには彼女と対等にケンカできるくらいの英語力はついていた。


もう1度書くが、外国語上達のカギはどんだけ使うかだ!

使わなければ錆びていくだけ!


さて、そんな経験を経て上達した英語を武器に、大学2年生でついに英語を使ったアルバイトに挑戦することに。

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第3弾発売!!★

第3弾はベルギーの日系企業での就活についてです。

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu

タイトル(仮)6

6.

 おじさんの家は燃えていた。

 カンナはただ呆然と立ち尽くすことしかできなかった。

 すでに駆けつけ消火活動と救助活動をしている消防隊と救急隊の会話が聞こえた。「女の子がかなりひどいやけどを負っているが命は助かりそうだ」救急隊の1人がそういいながら他の救急隊員と担架を担ぎ救急車に乗せた。よかったとほっとしたのもつかの間、次に聞こえてきた救急隊員の言葉でカンナは再び絶望の底に突き落とされた。

 「こっちの老人と思わしき男性は助かりそうにない」

 おそらくベルナールおじさんだ。カンナはおじさんであろう男性を乗せた担架に近寄った。男性は全身が真っ黒く焼けていたが体格からこの人がベルナールおじさんであることは簡単にわかった。

 これで2回目だ。立て続けに自分の周りでというよりは自分がいる場所で火事が起こった。

 悲しみや混乱からカンナはただ燃えている家をじっと見つめることしかできなかった。

 「あの、あなたはこの家の方ですか?」

 声がしたほうに視線を向けるとひとりの警察官の男が立っていた。彼が警察官だとわかったのは警察の制服を着ていたからだ。

 そうですがと返事をすると、その警察官は1枚の書類をカンナに提示した。

 「ということはあなたがコルフィー カンナさんですか。あなたを放火の容疑で逮捕します」

 男はそういってカンナに手錠をかけようとしたが、カンナは男の手をはらった。

 「私が放火容疑?なんのことを言ってるんですか?私はさっきまで外出していて別の場所にいました。放火なんて無理です」

 カンナは男の目をしっかりと見て話し、視線をそらさなかった。

 「なるほど。ですが、あなたが放火しているところをみたという人物が大勢いるんですよ。それにここに逮捕状も出ている」

 警察官は再び逮捕状と書かれた書類をカンナに見せた。

 「そういうならその人たちをここに呼んできてください。本当に私だったのか直接聞いて確かめたいので」

 カンナは食い下がった。ここでこの冤罪を受け入れてしまえばなにか恐ろしいことが起こるような気がした。

 「それは無理です。あなたが彼らに何か危害を与える可能性もあるので証人保護の理由でそれはできません。とりあえず警察まで来ていただけますか?そこで話をしましょう」

 男は目の前にあった車の後部座席のドアを開け、カンナの背中を押して車に乗せようとした。カンナは力の限り抵抗したが男の力は彼女のそれよりもはるかに強く、カンナの体は半分以上車に押し込まれていた。

 もうだめだと観念したその瞬間だった。

 「お姉ちゃん!」

 ひとりの男がそういって警察官をどけてカンナの腕をつかみ車の外にひっぱった。しりもちをついたカンナが見上げるとそこに金色の程よい短さの髪の毛、160くらいの背丈で華奢な身体をし整ったきれいな顔。彼女がロボットと結論付けたあの青年が立っていた。

 

広告を非表示にする

海外就活虎の巻の最新巻が発売されました

 

海外就活に関する僕の体験談を赤裸々に綴った海外就活虎の巻の最新巻にあたる第3巻がついに発売されました!

 

第2巻が出てから半年以上が経ってしまいました。楽しみにしてくださった皆さん、お待たせいたしました。

 

今回はベルギーの日系企業での就職活動の体験を書いています。

どんな試験や面接があったのか、結果はどうだったのかなどなど気になる方はぜひこちらから。

note.mu

 

今回もお値段は300円と格安です。しかし、お値段以上に有益な情報が得られると思います。

 

虎の巻①と②をまだ読んでいない方はこちらから。

note.mu

 

note.mu

 

また最近ありがたいことに海外就活に関するお問い合わせメールを多数いただくようになりました。引き続きメールでの相談も受け付けているので海外就活や留学、国際恋愛など相談したいことがある方は気軽にメールを送ってください。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu

欧州バックパックの旅⑩ いざ、オックスフォード大学へ

 

ロンドンから2階建てバスの2階の1番前の席という最もいい場所を確保した僕らは大学都市オックスフォードへと向かった。

 

日本でも大学都市はわずかだが存在する。たとえば、早稲田大学なんかはそうである。

 

大学を中心としその周りになんでもある状態である。




バスは大平原を抜け順調にオックスフォードへと向かった。

 


 

 

そして、バスに揺られること約2時間。その景色はいきなり目に飛び込んできた。

 


 

 

オックスフォードは目と鼻の先である。

 

そして、バスは無事に到着し、さっそく街を散策することにした。



オックスフォード大学はたくさんのキャンパスの集合体である。早稲田大学もいくつかのキャンパスがそれぞれ別の場所にあるが、オックスフォード大学の場合はすべてのキャンパスが1つの場所にある。したがって、とても巨大な大学都市なのである。

 


 

 

その中の1つ。このキャンパスの中に入ることにした。

 


 

この日はちょうど学生がいた。

 


 

 

こんなに広い中庭がある。




 


 

食堂も見学することができる。

 

オックスフォード大学では食事のマナーや作法も重要な教育の1つと考えている。

 


 




 

 

町並みも非常にきれいである。

どこを撮っても絵になる。



だんだんと日が暮れて、辺りが暗くなるとパブやバー、レストランの明かりが灯り、授業や研究を終えた学生たちであふれかえる。

 




 

 

日本食レストランもあり、非常に人気である。

 

ちなみに、日本食に飢えていた僕らもそこで夕食をとったことはいうまでもない。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu