ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

タイトル(仮)2

2. ポラリスが空の国から落ちたその日、軍の内部はひどく混乱していた。1つは空の国の王が死去したこと。そして、もう1つは軍の幹部の2人、レグルスとリゲルの対立が決定的となり内戦が起きる一歩手前の状態になったことだ。しかし誰もまだポラリスが空の国…

英語マスターへの道~僕が通訳、翻訳者にどうやってなったのか~ 英語浪人生編 後編

僕が通っていた個別指導の予備校はアルバイトの大学生が先生でいわゆるプロの講師はいない。いうなれば受験生に少し毛が生えた程度の先生でしかないということである。 なので、これ以上個別指導では成績が伸びないと僕は浪人の冬休みの期間だけ、早稲田予備…

タイトル(仮)1

1. 空から人が落ちてくるのを見たことがある人はこの世界でいったいどれくらいいるのだろうか?それは空想の世界だけで起こりえることだと思われている。しかし、空想の世界で起こりえることは実際の世界でも起こりえる。 カンナが空を見上げたとき、空から…

欧州バックパックの旅⑨ ロンドン最終日!サッカーの聖地はやっぱり圧巻だった

ピカデリーサーカスという名前を初めて聞いた人はきっと楽しい場所をイメージするに違いない。 実際、楽しい場所だった。 さまざまなレストランやバー、ショップが軒を連ねるそこはまさにサーカスのように人でごった返しにぎやかな場所だった。 (ピカデリー…

ハンガリーの社員待遇の1つ「カフェテリアシステム」とは?

ハンガリーの会社には「カフェテリアシステム」という画期的な制度がある。 これは給料とは別に何かしらの補助を受けられるというものである。 例えば、現金補助、家賃補助、食費補助、ジム費補助、映画鑑賞補助などがある。 まず、カフェテリアシステムは1…

お年寄りに席を譲るかどうかの心の葛藤

電車に乗っていて、自分は席に座っている。 すると、目の前に自分の祖父母と同じくらいの見た目の男性あるいは女性が立っている。 この場合あなたはどうするだろうか。 一般的には「この人に席を譲るべきか否か」と考える。そして、行動力の早い人はそのまま…

【マイクロアグレッション】差別って何?差別を主張しすぎる社会が逆に差別を促す

www.youtube.com 世界一のYoutuberのPewDiePieの最近の動画に『【差別】それ、マイクロアグレッションじゃね??』というものがある。 見ていてなかなか面白かった。(日本語字幕もあるのでぜひ見てほしい) この動画では「マイクロアグレッション」をテーマ…

プーチン大統領とロシア国民の討論会?ロシアの政治番組からみる政治家と国民の距離

ロシアでは年に一回、国民と大統領がテレビ電話やメールを介して直接話ができる「Прямая Линия с Владимиром Путиным(英語名:Direct Line with Putin)」という番組がある。 www.youtube.com この番組ではプーチン大統領が出演し、テレビ電話やメールを介し…

Booking.comやHostelworld.comを使いこなして格安だけどハイクオリティーのホテルに泊まろう

大学生のときに1ヶ月、ヨーロッパを放浪し、ハンガリーに住んでいる今も月に1回はどこかに旅行に行く。 そんなときに必要不可欠なのが寝床の確保である。 今回は僕が寝床を確保するために使う方法をシェアしたい。 使うのは主に以下の2つのサイト Booking.co…

語学力が中級レベルでも海外のIT企業で働けるのか?

「語学力が中級レベルでも海外の企業で働けますか?」という質問をたまに受ける。 中級レベルというのが具体的にはどのレベルをさすのか、そして海外企業がどのジャンルの企業をさすのかで話はかなり変わってくるが、僕の体験をベースにこの質問に答えてみた…

月額540円は安すぎる!?メンタリストDaiGoのニコニコチャンネルが面白すぎる!

メンタリストのDaiGoさんのニコニコ動画のチャンネルが面白すぎる。 メンタリストさんのDaiGoさんはスプーン曲げやババ抜きなどで一時期テレビにでまくっていたので知っている人が多いだろう。 また、心理学に関する著作も多く出されているので書店で目にし…

英語マスターへの道~僕が通訳、翻訳者にどうやってなったのか~ 英語浪人生編 前編

現役時代に第1志望だった青山学院大学はおろか滑り止めだった成蹊大学や拓殖大学にも落ちた僕は専門か浪人かで悩んだ末、浪人で再び青学を目指すことに決めた。 まずは浪人生活の新たな拠点探しとして予備校を探した僕は家から電車で30分のところにあった大…

海外在住ブロガーにありがちな根拠のない日本批判に物申す

Twitterをやっているといろいろなツイートを目にする。 僕は海外在住というプロフィールでやっていて同じく海外在住や海外に興味がある人をフォローしている。 なので、必然的に目にするツイートは海外在住者のものやその人たちがリツイートしたものが多くな…

ハンガリーの首都ブダペストの大人気の日本人美容師さんに髪を切ってもらった。

海外に住んでいて意外と困るのはヘアーサロン。 日本人と外国人の髪の毛の質は異なるので海外のカットだと髪が傷んでしまったり、日本語以外の言語だとどうも自分の思い描く髪型を伝えられないなどなどちょっとしたストレスのもとだと思います。 そんな時は…

ハンガリーのブダペストにある日本食材店を紹介します

海外に住んでいると日本食が恋しくなると思います。 僕が今住んでいるハンガリーの首都ブダペストには日本人が経営する日本食レストランはいくつかありますが、値段は高めなので毎回行くわけにもいかず。 でも日本食は食べたい。 そういう時はやはり日本食材…

欧州バックパックの旅⑧ チェルシーのホームスタジアムへ!

朝降っていた雨も無事上がり、この日はまずチェルシーのスタジアムに行った。 (サッカー好きな人にとってはおなじみだと思うが、サッカー詳しくない人のために少し説明をすると、ロンドンにあるサッカーの強豪クラブで世界的な人気がある!) ちなみに、僕…

ついにフランス語のコールセンター研修スタート!フランス語が飛び交う状況に興奮する僕

英語の研修が終わりついにフランス語のコールセンター業務の研修が始まった。 このコールセンター業務のメインはIT関連(例えばパスワードを忘れたとかWordが作動しないなど)なので、研修期間中はとにかく先輩たちのコールを聞いては知らない単語をノートに…

自分探しのために留学に行くバカは留学に行くべきではない

僕は大学在学中にフランスの大学に1年間留学した。 大学のプログラムで留学したため留年することなく4年間で卒業できた。 帰国後、留学に憧れる同級生や後輩から「僕/私も留学したいんですけどどうすればいいですか?」などといった漠然とした質問を受けた…

天然資源にのみ頼った国の末路 ~ひろゆきさんのニコ生より~

オセアニアにアホウドリのうんこの堆積によってできたナウル共和国という国があります。 この国ではかつてリンという鉱石が大量にとれ、それを外国人たちがお金を払って採掘して勝手に持って行ってくれるのでナウルの人たちは働かなくても収入が入ってくるベ…

機械との競争~ロボットやAIが人間を侵略する日~

今日、ロボットやAIの技術は著しく発展している。 一昔前はロボットが人間の仕事を奪うなんてそんなことはありえないと誰もが思っていたが、それはすでに現実のものになっている。 たとえば、‟変なホテル”という名前のホテルがある。なぜ‟変なホテル”なのか…

ひろゆきさんのニコ生放送より~海外就職には学歴が重要?~

ひろゆきさんの9月23日のニコ生の放送をYoutubeで観ました。 その中で視聴者さんからのコメントに「大学に行く意味はあるのか?」というものに対してひろゆきさんは「海外就職には学歴は必須だ」と言っていました。 確かにこれはその通りで、僕がハンガリー…

欧州バックパックの旅⑦ 大英博物館はやはりすごかった・・・

普段、博物館に行かない人や美術、歴史にまったく興味がない人でもこの名前は聞いたことあるだろう。 “大英博物館” 世界で最も有名で人気のある博物館といっても過言ではない。 入口からすでに圧倒されそうなくらいの迫力である。 チケットを買い中に入ると…

日本も導入すべきハンガリーの書店の面白い割引制度

僕は読書が大好きでハンガリーに来るときも日本から大量の本を持ち込みました!ただ、それ以上に好きなのが本屋さん巡り!本屋さんのあの空間や雰囲気がたまらなく好きなんですよね!なので、日本にいるときはもちろん、海外にいるときも時間があればよく本…

英語マスターへの道~僕が通訳、翻訳者にどうやってなったのか~ 英語高校生編 後編

前編はこちらから。 japangary.hatenablog.com ついに受験生活がスタートした。 僕が志望していた大学は青山学院大学。そう、英語のテストを重視する大学として有名だ。受験生になった僕は河合塾に通うようになり、そこで文法やら読解やらを1からやり直すこ…

ハンガリーの美容室はおススメできない!?

僕のブログの中で1、2を争うくらい読まれている記事があります。 ハンガリーで日本人の美容師さんに髪を切ってもらったという記事です。 japangary.hatenablog.com では、なぜ日本人の美容師さんを探したかというと、その前に1度だけハンガリーの美容室に行…

充実した休暇制度!ハンガリーの会社に驚く僕。

僕が今、勤めているハンガリーの会社には様々な休暇制度がある。 まずは有給休暇。 これは1年(1月から12月まで)で最低20日もらえる。最低というのはどうやら年齢によってもらえる日数が違うようで年齢が上がるともらえる日数もあがるようだ。 ちなみに、会…

売れ残り食品の廃棄を禁止する法律がフランスで可決!?

最近、ドイツで廃棄処分食品だけを集めたスーパーがオープンし、話題を集めていますがフランスでは2015年に売れ残った食品の廃棄を禁止する法律が可決されました。 フランスで先日、売れ残り食品の廃棄を禁止する法律が可決されました。 www.huffingtonpost.…

フランスで大人気のカーシェアー『Bla Bla Car』とは?

フランスに留学した人であれば「Bla Bla Car」という言葉に耳覚えがあったり、利用したことがある人もいるのではないでしょうか?フランスで超がつくほど人気のカーシェアのサイトです。 www.blablacar.com 乗る場所と行先と日にちを設定すると運転手のリス…

欧州バックパックの旅⑥ ロンドンでまさかの逮捕?!ロンドン塔の監獄へ・・・

ロンドンにはたくさんの観光スポットがあり、しかもそれらは近くにひしめきあっているので散歩感覚で行けるのもロンドンの魅力の1つだろう。 飯がまずい点さえ除けばロンドンは最高のスポットである。 ロンドン塔はもともと城壁であったものの、途中から監…

同期はトルコ人で先輩はアゼルバイジャン人!?国籍豊かな職場になじみ始める僕。

ハンガリーのカスタマーサービス会社に入社してから今週で2週間目を迎え、配属になる部署も決まった。 僕はアメリカの製薬会社のヨーロッパにある支社とアメリカの自動車部品会社のヨーロッパにある支社の2つで電話やメールでのカスタマーサービスを行うよう…