ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ハンガリー新聞社

ハンガリーでメガネを買ってみた -海外で後悔しないメガネの買い方ー

ハンガリーでというより海外で初めて新しいメガネを買いました。 きっかけは会社の健康診断で今使ってるメガネでは視力が不十分だといわれたのと僕自身コンタクトに興味があったのでとりあえず本格的な視力検査を受けてみることにしました。 ハンガリーでは…

1ヶ月いくらあればハンガリーで不自由なく暮らせるか?

今回はタイトルにあるとおり「1ヶ月いくらあればハンガリーで不自由なく暮らせるか」を僕の1ヶ月の収入と支出をもとに考えてみたいと思います。 収入 まず、僕の月の収入は以下のとおりです。 1、ハンガリーの会社からの月給・・・20万フォリント(約10万円…

ブダペストお役立ち情報 -ハンガリーのいろはー

銀行 ハンガリーには様々な銀行がありますが、その中でも利用者が多いのはBudapest BankとOTP Bankです。英語を話せる銀行員の方も多くいます。 ハンガリーでもインターネットバンクは導入されているので家にいても残高の確認や送金が可能です。 Budapest Ba…

ブダペストの公共温泉は安くて快適で最高だった

ハンガリーはあまり知られてはいませんが、日本と匹敵するほどの温泉大国で、首都ブダペストには公共温泉がいくつもある。 温泉といっても日本のように男女別れてはいるわけでなく、水着着用の男女混浴スタイルだ。 中には様々な温度の温泉があったり、露天…

ハンガリーの社員待遇の1つ「カフェテリアシステム」とは?

ハンガリーの会社には「カフェテリアシステム」という画期的な制度がある。 これは給料とは別に何かしらの補助を受けられるというものである。 例えば、現金補助、家賃補助、食費補助、ジム費補助、映画鑑賞補助などがある。 まず、カフェテリアシステムは1…

ハンガリーの首都ブダペストの大人気の日本人美容師さんに髪を切ってもらった。

海外に住んでいて意外と困るのはヘアーサロン。 日本人と外国人の髪の毛の質は異なるので海外のカットだと髪が傷んでしまったり、日本語以外の言語だとどうも自分の思い描く髪型を伝えられないなどなどちょっとしたストレスのもとだと思います。 そんな時は…

ハンガリーのブダペストにある日本食材店を紹介します

海外に住んでいると日本食が恋しくなると思います。 僕が今住んでいるハンガリーの首都ブダペストには日本人が経営する日本食レストランはいくつかありますが、値段は高めなので毎回行くわけにもいかず。 でも日本食は食べたい。 そういう時はやはり日本食材…

ハンガリーの美容室はおススメできない!?

僕のブログの中で1、2を争うくらい読まれている記事があります。 ハンガリーで日本人の美容師さんに髪を切ってもらったという記事です。 japangary.hatenablog.com では、なぜ日本人の美容師さんを探したかというと、その前に1度だけハンガリーの美容室に行…

ハンガリーの首都ブダペストの危険地区を大公開

ブダペストはフランスのパリのように1区2区と区ごとに分かれています。パリではセーヌ川を中心に放射線状に広がっていくのですが、ブダペストもドナウ川を中心に放射線状に広がっていきます。たとえば、1区2区だとブダペストの繁華街の区ということにな…

ハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方

今回はハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方について書きたいと思います。そもそもシェアハウスとはなにかというと、複数の人間で1つのアパートに一緒に住むというもので、メリットは家賃を折半できるので安く済みます。また、家具や料理道具、寝…

【最新版】東ヨーロッパの国、ハンガリーの永住権取得方法!

以前、 japangary.hatenablog.com という記事を書き、ありがたいことに多くの方に読んでもらえるようになりました。 しかし、ハンガリー政府がいろいろ法律を変更し取得方法が変更されたので今回は最新版の永住権取得方法を書きたいと思います!(情報はハン…

【ハンガリー移住者必読】ブダペストの移民局での労働ビザ申請について

僕はこれまで2回ハンガリーで労働ビザを申請し、2回とも無事に労働ビザを取得しました。ただ、2回とも会社がハンガリーのビザ申請サポート会社にお願いしてくれたため僕は必要な書類を集めるだけで手続きはすべてサポート会社がしてくれました。 しかし、…

ついにハンガリーでワーホリ解禁!その魅力は?

1 本14日,東京において,岸信夫外務副大臣及びシーヤールトー・ペーテル外務貿易大臣(H.E. Mr. Peter SZIJJARTO, Minister of Foreign Affairs and Trade of Hungary)の間で「ワーキング・ホリデー制度に関する日本国政府とハンガリー政府との間の協定」…

再びブダペスト在住の日本人美容師さんに髪を切ってもらった!

日本にいた時は多い時で2ヵ月に1回のペースで床屋に行っていたが、ハンガリーに来てからいい床屋あるいは美容院と巡り合えず髪を切りたくてもずっと二の足を踏んでいた。 しかし、そんな状態が昨年、ブダペストに住んでいる日本人の美容師さんに巡り合った…

ハンガリーの永住権を取得する2つの方法

ハンガリーの法律が変更されたり、永住権に関する新しい情報を入手したので最新版の永住権取得方法を書きました! こちらからどうぞ!! japangary.hatenablog.com 誰しもが一度は海外生活に憧れたことはあるだろう。そして、その中には実際に移住し生活し、…

ハンガリー語を話せない人間がハンガリーに住んでみた 第1話 英語を話せますか?

ハンガリー語は世界でも屈指の難しい言語だ。 その理由は日本語と同じくどの言語にも類似しないからだ。 ハンガリーに住み始めて11か月。 移住前に基本的な文法や単語は教わったものの、会話などの実践的な練習はしてなかったので僕のハンガリー語は素人に…

ハンガリーの銀行事情

ハンガリーの銀行事情は日本のそれとは違う。 日本ではたとえばゆうちょ銀行からお金を引き出すときは、ゆうちょATMであれば手数料は基本的には無料で土日が有料、ゆうちょ以外のATMから引き出すときは有料。手数料も200円前後と一律。だが、ハンガリーは…

ブダペスト在住の日本人美容師に髪を切ってもらった!

海外で生活しているといろいろ困ることが出てくるが、僕にとって困っていることの1つは美容室だ。 まず、日本人とヨーロッパ人の髪の毛は違うようなのでヨーロッパ人の美容師が日本人の髪の毛を切るのはなかなか難しいということ。 そして、ブダペストには…

学校行事に恋人を巻き込むハンガリーの文化の面白さ

ハンガリーでは学校行事に恋人を巻き込む人が大半だ。 たとえば、学校祭に恋人を呼ぶ。 これは日本でもあると思う。 僕も学生だった時に恋人を文化祭に呼んで一緒にまわった。 日本では恋人を学校行事に巻き込むのはこれが最大だと思うが、ハンガリーは違う…

なぜハンガリー人はセックスで愛を測るのか

ハンガリーではカップル間のスキンシップは程度の差はありますが、日本のカップル以上に重要視する。 ハンガリー人にとってのスキンシップとか手をつなぐから始まりハグ、キス、そしてセックスである。 ハンガリーでは草食系男子なるものは存在しない。 常に…

ハンガリーの多国籍企業で半年働いて思うこと

僕は今、ハンガリーの首都ブダペストにあるIT企業に勤めている。 この企業がたまたま日本の会社と取引をしており、日本人スタッフが必要だということで採用された。 今の僕の仕事はユーザーガイドや製品の英語から日本語への翻訳と試作品のテスター。 大学で…

ハンガリーではブラちら、パンちらはおしゃれの1つ?

‟ブラちら”とか‟パンちら”と聞くと興奮する男性は多いのではないだろうか? チラリズムは男のロマンスである。 街で女性が無意識にチラリをしているとき、男性は意識的に見てしまう。 見ていないようにみせかけて凝視するつわものもいる。男の性である。 一…