読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

もしも部下ができたらこういう上司になりたい

社会人になって約1年が経ち、今までを振り返ってみると国籍問わずいろいろな人と仕事をした。 幸い、仕事をした人の中で僕が上司になったとき、こういう風になりたいと思える人に2人も出会うことができた。 1)いい意味で適当 彼らは一見するとおちゃらけ…

パスタとサンドウィッチビジネスの可能性

昨年、イタリアのベネチアに旅行に行ったときにパスタのお店とサンドウィッチのお店に入った。 両方とも値段が手ごろにも関わらず、具材が多く、味もかなりおいしかった。 日本ではパスタもサンドウィッチも具材が多いものは値段が張る。しかし、ベネチアの…

1か月で仕事をやめた正社員のハンガリー人の同期の話

先日、会社の同じチームの同僚が退職した。 彼はこの会社で働き始めてからまだ1か月くらいだった。 辞めた理由は給料的にもやりがい的にももっといい仕事が見つかったからだという。彼の本業は映像クリエイターだという。しかし、この会社では彼は自動車関…

ジョーブログから考える、Youtubeはテレビを滅ぼすのか?

【殺人率世界一】首都がスラム化したカラカスに行ってみた。 ジョーブログとはジョーさんというYoutuberのチャンネルで無一文でアメリカを横断したり、バックパック背負って南米を縦断するなど世界中で様々なチャレンジを行っている。 現在、チャンネル登録…

堀江貴文さんから学ぶ人生の楽しみ方

堀江さんの著書『刑務所なう。』がKindle Unlimitedの読み放題サービスの対象になっていたから試しに読んでみたら面白かった。まだ半分くらいまでしか読んでいないがハマってしまった。 本自体は日記スタイルでなにを食べたか、どんな仕事をしたか、なにを思…

電通の事件で日本の働き方の伝統すべてを否定するのはおかしい

電通のニュースを友人のハンガリー人に見せたらびっくりしていた。 「仕事で自殺するなんて馬鹿だよ 。なんで彼女は辞めなかったんだよ?」と言っていた。 日本でも似たような意見は山ほどあるからそれを仕事=苦痛だという考えをもっているヨーロッパの友人…

クラウドファンディングで本を出版しようとしたけど失敗した話

僕にはずっとかなえたい夢がある。 「本を出版すること」 今まで小説や政治、旅行記、語学本などいろいろな本を自分で書いてはPCにためてきたが、つい最近やっと出版しても恥ずかしくないような本を書くことができた。これをどうしても出版したいと思った。 …

Kindle Unlimitedがものすごくよくて手放せない

以前は紙の書籍派だった。 なんというか紙の質感とか持った時の重みがいかにも読書しているという感じがして好きだったし、本に愛着ももてた。 しかし、Amazonもないハンガリーで日本の紙の本を購入することは不可能なのでやむを得ず電子書籍を使い始めたら…

様々な副業をハンガリーでやってみた結果・・・ (9月編)

9月も終わりもう10月。 時が経つのは本当に早いですね。 今年も残り3か月とは驚きです。 様々な副業をハンガリーでやってみた結果・・・ 9月にこのブログに移動したタイミングでブログでの副業やハンガリーでできそうないろいろな副業を始めてみました…

機械との競争 ~ロボットやAIが普及することへの恐怖~

今日、ロボットやAIの技術は著しく発展している。 一昔前はロボットが人間の仕事を奪うなんてそんなことはありえないと誰もが思っていたが、それはすでに現実のものになっている。 たとえば、‟変なホテル”という名前のホテルがある。なぜ‟変なホテル”なのか…

ハンガリーで転売ビジネスを始めようとしたが失敗した2つの理由

転売ビジネスは世界中で人気のあるビジネスの1つである。 転売ビジネスとは一言でいえば、「安く買って高く売ること」だ。 しかし、転売ビジネスになじみのない人が聞くとなんだか胡散臭いビジネスだというイメージがある。 僕もそうだった。転売ビジネスに…

ハンガリーでSkype日本語レッスンビジネスを立ち上げようとしたら失敗した話

ハンガリーは日本人にとってはなじみのないマイナー国だが、ハンガリーでは日本はメジャー国で爆発的な人気がある。 ジャパンフェスタも年2回あるし、日本について書かれた雑誌も毎月出ている。 日本人がやってる日本レストランも多くあるし、日本の雑貨を…

東京ゲームショウ2016からみえる日本の本気

東京ゲームショウが今年も開催された。 ハンガリーにいる僕は残念ながら会場に足を運ぶことができなかったが、Youtuberの会場レポート動画やニュース動画でどんな感じだったか把握した。 今年はゲーム業界はVR元年と呼ばれている。 VRとは‟仮想現実”というも…

なぜハンガリーから世界的に有名な企業が誕生しないのか?

ハンガリーのIT企業で半年働いた。 ハンガリーは日本と同じ第2次世界大戦の敗戦国である。 しかし、一方は今や世界のGDP第3位で世界的に有名な企業を多く抱える経済大国となり、もう一方は世界的に有名な企業が1つもないヨーロッパの経済小国となった。 …

Youtuberは今や立派な職業の1つだ

昨年、小学生がなりたい職業の第3位にYoutuberが選ばれ注目された。 Youtuberとは動画を撮りそれをYoutubeにアップする人のことだ。 最近では、多くのYoutuberが現れ若者を中心に人気を集めている。 人気のYoutuberの中には何千万と稼ぐ者もいる。 日本では…

‟意識高い系”なんて目指さなくていいから‟能力高い系”を目指せ

TwitterやFacebookを見ていると、就活生のつぶやきで‟意識高い系”という言葉がよく目に入る。 自分が就活をしていた時も、この言葉を目にする機会は多かったが今でもこの言葉には違和感を覚えている。 そもそも、‟意識高い系”って何なんだろう? 就活で言え…

元マクド店員が考えるマクド復活の6つの方法

今やマクドナルドという言葉が新聞やテレビに出るときはそのほとんどが赤字や不祥事というネガティブなものになってしまった。 高校時代に2ヵ月働いた元店員としては元バイト先が落ちぶれていく姿はこれ以上見たくない。よって、愛するマクド救済の方法を考…