読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

セックスロボットが初体験の相手になる未来がやってくる!?

海外ニュース局

セックスロボットが数年内に初体験の相手となるリスク、英科学者が警鐘

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/…/06/post-5344.php

News week Japanの記事より


これは非常に難しい問題。

 

本来、セックスロボットなんて男女関係がうまくいってれば必要ないのだが、女性と話すのが苦手とかいい関係を築けない男性を対象に作ったのだろう。

そういう意味では風俗と似ている。


ところが、風俗と決定的に違うのは、相手が意思があるのかないのか。

いわゆる風俗嬢には意思があるから、犯罪行為をしようとすればもちろん相手から拒否される。でも、ロボットは自分の思い通りにできる。

 

それに対して反対をしている人が多いのだろう。

つまり、ロボットを使いすぎて、生身の女性も自分の思い通りにできると錯覚する男性が増えるのではないかということである。

 

これは一理ある。が、同時に逆の可能性も考えられる。

というのは、たとえば痴漢という性癖を持った男性が自身の欲をロボットにぶつけて発散させられれば痴漢の被害は減るかもしれない。もちろん、それだけでおさまらずに生身の女性にエスカレートする可能性もあるが・・・。

 

そして、なによりも女性の性を男性の慰めのために売られるということが反対している人の最も大きな理由だろう。

風俗でもそうだが、こういった性の問題になると必ずといっていいほど、女性の人権が叫ばれる。

 

人権を取るか、欲を取るか。

 

どちらも人間が生きていくためには必要なことである。

性欲も立派な欲の1つであり、生きていくために必要な欲である。

 

極論を言ってしまえば、風俗もそうだが、結局は利用する側の人間性によると思う。

風俗を利用する人がみんな女性を性道具としか見ていないかというとそうとは限らない。

ただ単に女性のぬくもりがほしくて利用して、利用後に女性にしっかりとお礼を言う客もいる。また、風俗嬢をリスペクトしている男性もいる。

 

セックスロボットだってその延長で使う側が女性の性に対してリスペクトする人であればなんにも問題はないだろう。