読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ワインセラーならぬ世界初の日本酒セラーが誕生!

中田英寿と佐藤オオキのコラボで実現!世界初の日本酒セラー!!

nendoが手がけた世界初の日本酒セラーが誕生! 仕掛け人は日本中の酒蔵を巡っていた“あの人”でした。 | News&Topics | Pen Online

Penオンラインの記事より

 

中田英寿という名前は日本人であれば誰でも知っているだろう。

言わずもがな、世界的に有名なサッカー選手である。

 

では、佐藤オオキという名前を聞いたことはあるだろうか?

 

 佐藤オオキは今や日本でよりも世界で有名なデザイナーである。

彼が世界的なデザイナーとして有名になったのはミラノで毎年開かれるミラノサローネという国際的な展示会で賞を獲ったことがきっかけである。

 

それから彼の作品は一気に注目され、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで世界中に彼の名前と彼が代表を務めるデザインオフィス”Nendo”の名前は知れ渡っている。

 

佐藤オオキの世界観

佐藤オオキの作品の特徴は既存の作品に少しだけ手を加えて、シンプルなんだけど今までなかった作品を生み出すことである。

 

f:id:Japangary:20160626170047j:plain

これはコンセントに鹿の角をつけて、角の上にモノをおけるようにした作品である。

見た目は非常にシンプルだが、角がコンセントという殺風景なアイテムをおしゃれなアイテムへと変身させている。しかも、モノを置けるという機能性まで持った。

 

f:id:Japangary:20160626170047j:plain

f:id:Japangary:20160626170057j:plain

 

これはチョコレートである。味は普通のチョコレートだが、いろいろな形のチョコレートを作り、触感で楽しめるようにしたものだという。

 

これが佐藤オオキの作品の魅力なのである。

既存の作品に少しだけ手を加えて魅力ある作品に変身させることは一から新しい作品を作り出すことよりもはるかに難しい作業だと思う。

 

そんな佐藤が今回、中田英寿とコラボし、日本酒セラーを作った。

 

見た目は非常にシンプルだが、存在感のある作品だと感じた。

このセラーが日本のお酒、日本酒の日本と海外のさらなる普及につながると確信している。