ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

どんなタイプのモデルでもモデル業は死ぬほど大変

知られざるモデルの舞台裏courrier.jpの記事より

 

スポットライトの光を浴び、カメラの前でポーズをとり、雑誌の表紙を飾る。

モデルは華やかな仕事である。

 

しかし、そんなモデルの舞台裏が気になったことはないだろうか?

 

 モデルはプライベートでも華やかな生活を送っていると思う人は多いがそれは違う。

 

モデルのプライベートは想像以上に大変だ。

 

身体を資本とする人は十分すぎても足りないくらい自分の身体に気を付けなければならない。

モデルのそれはプロスポーツ選手のそれと匹敵する。

なぜなら、もし自分の身体が商品にならなければそれは死活問題だからだ。

 

だから、モデルは毎日自分の体形や健康状態に細心の注意を払う。

 

プライベートのファッションも気を抜けない。モデルはイメージが重要だからだ。

 

あの華やかな舞台はプライベートをこれだけ犠牲にした者の中でもほんの一握りのモデルだけが得ることができる。

残りはそれとは程遠い地味な舞台である。

 

そして、給料も同様である。

モデル業だけで食べていけるのはモデルの中でも一握りの華やかなトップモデルのみである。

 

それ以外は仕事の掛け持ちをしながら地味な舞台でモデル業を続けている。

 

モデルに限らずどんな仕事もそうである。

華やかなのはほんの一握りでそれ以外は地味に仕事をこなしているのである。

しかし、それを続けていればいつか誰しもが大きなチャンスをつかむことができる。