ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

NHKの人生デザインU-29がめちゃめちゃ面白い

 

 

NHKの人生デザインU-29という番組が面白い。

 

毎回29歳以下の若者1人にスポットライトを当て、その人の仕事や人生に迫っていく番組である。

 

しかし、この番組で取り上げられる若者は普通の若者ではない。彼らはみな少し変わった仕事をしていたり様々な生き方をしている。

 

今まで取り上げられたのは・・・

 

・外国人を対象に日本を発信するインバウンドメディア会社を立ち上げた若者

 

・山県でフリーのグラフィックデザイナーとして活躍する若者

 

・靴磨き職人として名古屋で店をオープンした若者

 

・秋田で秋田舞妓派遣事業を立ち上げた若者

 

・日本に出稼ぎにきているブラジル人を対象に日本の自動車免許取得をサポートする会社をつくった若者

 

などである。

 

 

十人十色。いろんな生き方があっていいじゃない!

 

 この番組を観ていると、人の人生は本当に十人十色なんだということに気づく。

 

10人いれば10通りの人生がある。

 

そして、それこそが生きることの喜びなんだと思う。

 

人間はリスクよりも安定を求めがちである。日本では日本人は挑戦をしないで安定ばかり追求するといわれるが、なに人というのは関係ない。人間は誰しも本能的に安定を求める生き物だと僕は思う。だからこそ、テレビや雑誌でなにかに挑戦する人をみたときは大半の人が勇気をもらったり感動したりするのである。

 

社会が悪いからリスクを冒すことができないと嘆く人は多い。

しかし、本当に社会のせいなのだろうか?それじゃあ、すでになにかに挑戦し成功した人はたまたま成功しただけなのだろうか。確かに、運がよかった場合もなくはないと思う。しかし、運だけで成功できるほど世の中は甘くない。

 

挑戦し成功した人たちはなにかのせいにすることなくまじめに働いたから成功したのである。

 

 

失敗は成功の基

 

リスクを冒して挑戦したものの失敗することもある。むしろ、失敗することの方が多いように思う。

 

今成功している人もやり始めたころは失敗だらけだった。

 

一度失敗すると再び挑戦するのは怖くなる。

 

しかし、そこでやめるかもう一度挑戦するかで成功者になれるのかどうなのかが変わってくると思う。

 

「失敗は成功の基」という言葉はベタだけど本当にその通りで失敗から学べることは山ほどある。失敗することは悪いことではない。それよりも失敗から何も学ばずに同じ失敗をする方が愚かなことである。

 

仕事だって、勉強だって、恋愛だって、友人関係だってなんだって失敗をしないことなんて一度もない。失敗経験が強みとなってこの問題が起きた時はこう対処すればいい、これはこうと活かすことができる。

 

この番組はなにかに悩んでいる人に特に観てほしい!

 

みんななにかに悩んでそれでも前に進もうとしているということに気づけるから。

 

むしろ、なにかに悩んだり壁にぶつかるのは前進している証拠。

 

もしも、なんの悩みもなければそれはその場にただ立ち止まっているだけだからだ。

 

みんな悩んで大きくなる!!!

 

 

お知らせ

 

メルマガ『世界から発信中』始めました!

ブログの右にあるリンクから登録できます。

 

ブログでは書けなかったハンガリー生活の裏話や小話、語学、時事ニュース、旅、恋愛などなどブログ以上にぶっちゃけて書いています!

 

ぜひ登録よろしくお願いします。