ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

国際恋愛において‟普通”は存在するのだろうか?

 

 

僕の今の彼女はハンガリー人だ。

 

そんな彼女や彼女の両親はよく「ハンガリーではカップルが○○するのは普通だ」と言って、僕にハンガリーの普通のカップル像を求める。

 

しかし、‟普通”とはなんなのだろうか?(ここで取り上げているのは法律的やモラルような話ではなく、性格的な話である。たとえば、海外ではあくびをするときに手で口元を隠すのが普通なのであれば旅行者はそれに従うべきである。)

 

誰しもがしていることだから自分もしなければならないということなのだろうか。

 

確かに、日本でもカップルにおける‟普通”という考えは存在する。

 

たとえば、「日本ではカップルは‟普通”はクリスマスを一緒に過ごす」などである。

 

しかしながら、それは彼氏も彼女も日本人である場合ではないだろうか?いや、仮に互いが同じ国籍でも‟普通”なんてものは存在しないのかもしれない。なぜなら、違う人間が2人いれば2つの異なる性格があるのは必然だからだ。

 

 

彼女は1人の時間よりも2人で一緒に何かする時間を好む。たとえば、2人で映画を観たり買い物に行ったり、ふろに入ったり、寝たり。一方、僕は2人の時間も大切だけど1人の時間も大切である。

 

しかし、そんな僕に彼女や彼女の両親は「ハンガリーではカップルは2人でなにかをするのが普通だ」と言ってくる。

 

それに対して違和感を覚える。確かに、外国人と付き合う以上相手の文化や考えは日本人と付き合う以上に尊重し受け入れなければならない。しかし、○○をすることがそのくにでは‟普通”だからといってそれを半ば押し付けようとしてくるところに窮屈さを感じる。

 

そもそも、国際恋愛では‟普通”なんてものは存在しない。なぜなら、文化も価値観も考えも違うからだ。相手がハンガリー人でなければ「ハンガリーではカップルが○○するのは普通だ」という考えは成立しないと僕は考える。

 

反対に、相手が日本人ではないので「日本ではカップルが○○するのは普通だ」という考えも存在しない。ゆえに僕は一度もそういった類のことを言ったことがない。

 

国際恋愛だけに限らず相手が外国人なら日本の‟普通”は通じない。

 

たとえば、日本では遅刻はNGとされているけど、遅刻しても謝りもせずヘラヘラしている外国人もいる。彼らに日本の‟普通”を説いても理解できないだろう。

 

外国人と互いがストレスなく付き合うには互いの‟普通”を押し付けないことが重要だと思う。

 

 

お知らせ

 

メルマガ『世界から発信中』始めました!

ブログの右にあるリンクから登録できます。

 

ブログでは書けなかったハンガリー生活の裏話や小話、語学、時事ニュース、旅、恋愛などなどブログ以上にぶっちゃけて書いています!

 

ぜひ登録よろしくお願いします。