読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

田舎で空き家と畑を借りて自給自足する生活を描いた漫画『ぼっち村』が面白い!

 

 

『ぼっち村』

著者:市橋 俊介

ジャンル:農業

ページ:173

出版社:扶桑社

発売日:2015/09/02

価格:994円

Kindle版:あり(810円)*Kindle Unlimitedに加入していれば無料

 

f:id:Japangary:20161019160657j:plain

 

自給自足生活を描いた漫画!?

 

売れない漫画家の市橋さんが雑誌で連載を続けていくための苦肉の策として考えついたのが田舎に移住し空き家と畑を借りて自給自足生活をしてその様子を自分でマンガにすることだった。

 

しかし、現実はそう甘くはない。

 

日本には多くの空き家があり、仮にいい空き家を見つけたとしても家の状態、周りの環境、大家さんとの関係や家賃など様々な問題が浮上する。

 

このマンガではそういった自給自足生活での苦労以外もしっかりと描かれている点が1つの特徴である。

 

著者の市橋さんは運よくいい空き家と畑を見つけることができ自給自足生活をスタートさせるのだが最初はもちろんうまくいかない。それもそのはずで農業経験が皆無だったのである。

 

畑の耕しから始まり土づくり、動物除けの対策作り、天候との闘いなど様々な問題が発生する。

 

それでもインターネットで調べたり周りの人に助けてもらい様々な作物を育てていきそれを加工食品にしたり読者にプレゼントしたりするなど成長していく。

 

このマンガではそういった過程も丁寧に書かれており、情報も満載であるのでこれを農業や田舎移住の入門書にも使えると思った。

 

f:id:Japangary:20161019161557j:plain

 

1話2ページという構成になっていて、2ページにいろいろな情報がぎっしりと詰まっているがサクサク読むことができる。そして、1話を読み終えると自分も市橋さんと一緒に自給自足生活したような気分になり、1冊読み終えると自分も自給自足生活してみたいと思うようになる。

 

田舎で自給自足生活をしてみたいと漠然とした憧れを持っている人は特に読むべきである!これを読めばいかに自給自足生活が大変なのかわかるだろう。これを読んでもなお憧れを捨てきれないのであれば挑戦すべきだ。

 

 

お知らせ

 

メルマガ『世界から発信中』始めました!

ブログの右にあるリンクから登録できます。

 

ブログでは書けなかったハンガリー生活の裏話や小話、語学、時事ニュース、旅、恋愛などなどブログ以上にぶっちゃけて書いています!

 

ぜひ登録よろしくお願いします。