読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ITスキルと経験があれば海外でも簡単に就職できる!?

 

 

海外で働きたいと思う人は毎年一定数はいるが、実際に海外で就職活動をして仕事をゲットするのは仮に英語ないしその国の言葉が完璧に話せたとしても難しいだろう。

 

なぜ言葉が話せても難しいのか。それは各国には自国民の雇用を守る義務があるからだ。企業が外国人を雇用する際にはその仕事が本当に自国民にはできないものなのか、あるいはなぜその外国人を雇う必要があるのか説明しなければならない。となると、就活する側も語学力以外にその国の人たちよりも優れている何かを身につけていなければならない。

 

それがITスキルなのである。

 

海外企業のサイトのリクルートページを見てみると意外と多くの求人がある。

しかし、そのほとんどがITスキルが必須のものである。ITスキルというのは例えば、プログラミングスキルやイラストレータースキル、テストスキルなどである。これらのITスキルがあることが大前提でそれにプラスで経験や語学力が問われる。

 

ということは 、裏を返せば何かしらのITスキルがあり日本で経験があり(通常は2年以上)語学力があれば海外で仕事をゲットできる可能性は増える。

 

では、例えば経営などの文系職はどうなのか。

 

海外企業のリクルートページを見るとマーケティング職の募集をしているところはたまに見かけるがIT職ほど多くはない。加えて、IT職同様に経験が求められる。

 

それ以外であれば海外にある日本食レストランの求人が多くある。ただ、これにも例えば、和食経験4年以上などの経験を求めているところがほとんどである。

 

 

ということで、経験があればIT関係以外にも就職できる可能性はあるが 求人数はIT関係の方がはるかに多い。そして、給与などの待遇もIT関係の方がいい場合が多い。

 

ITスキルは一朝一夕で身につくものではないが、身につけて損するものではない。

 

将来、海外で働いてみたいと思っている人はITスキルを身につけてみてはどうだろうか。

 

 

 

 

 

お知らせ

 

メルマガ『世界から発信中』始めました!

ブログの右にあるリンクから登録できます。

 

ブログでは書けなかったハンガリー生活の裏話や小話、語学、時事ニュース、旅、恋愛などなどブログ以上にぶっちゃけて書いています!

 

ぜひ登録よろしくお願いします。