ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

海外から日本に格安で国際電話をかける方法とは?

 

パリで財布をすられ、日本のクレジットカードやIDカードを盗まれると最優先でしなければならないのはカードを停止することです。しかし、海外から日本に国際電話をかけようとすると高額な通話料がかかるのではないかと思っている人が多いのではないでしょうか。確かに一昔前はそうだったと思いますが今は違います。

 

結論から言うと僕は日本に電話するときは‟Skype”を使っています。SkypeSkype同士であれば無料でテレビ電話ができることで知られていますが、実は有料で国際電話をかけることもできます。

 

Skypeで国際電話のかけ方

やり方はいたってシンプルで、まず自分のSkypeのアカウントに課金します。金額は750円、1500円そして3500円の3種類でカードでのみ支払えます。支払いが完了したらSkypeの通話メニューからかけたい番号に通話できます。

 

ハンガリーからだと固定電話で1分当たり約2円で、ケータイ電話への通話だともう少し高くなります。

 

また、0120からはじまるフリーダイヤルや119などの緊急番号にはかけられませんが、クレジットカードの停止などの緊急連絡に対してはそれぞれのカード会社が海外からでもかけられる番号を載せているのでそっちにかけることができます。

 

Skype国際電話の質はどうか?

今まで何度もSkypeから日本のいろいろな固定電話に電話をしましたが、ノイズが入ったり途中で電話が切れてしまうことは1度もありませんでした。

 

ただ、パソコンの問題で自分の声が相手に聞こえにくかったりその逆もしかりなのでマイクやヘッドセットを購入した方がいいと思います。ちなみに僕はハンガリーで買った1000円くらいのソニーのヘッドセットを使っています。

 

 

無料の国際電話はない?

Skypeの国際電話機能を使う前はViberという無料通話アプリがやっていた通話無料キャンペーンを使って無料で日本の固定電話に電話をしていましたが、そのサービスは終わってしまい実質無料で国際電話をかけることはできなくなってしまいました。

 

ViberSkypeのように課金すれば国際電話はかけられるみたいですが、今のところSkypeで満足しているので必要ありません。また、LINEでも課金すれば国際電話をかけられるようです。

 

一昔前と比べるとかなりハードルが下がった国際電話。

そのうち完全無料になる日が来るかもしれません!!

 

<メルマガ廃刊とnote始めました>

メルマガ『世界から発信中』はこの度廃刊が決まりました。ご愛読ありがとうございました!

その代わりと言ってはなんですがnoteを始めました。そこで「フランス留学記」を連載しているのでよかったら遊びに来てください。

 

https://note.mu/japangary/m/mfe40c2334265