ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

欧州バックパックの旅③ ついにロンドン到着!そこはまるでハリポタの世界だった

 

ついにロンドンのヒースロー空港に到着。

 

辺りはすっかり暗くなっていた。



税関を問題なく通過し、荷物も問題なく受け取り、搭乗口から出てインフォメーションセンターでペンションまでの行き方を聞いた。

 

どうやら地下鉄で空港から最寄りの駅までは結構あるようである。



空港の駅でさっそく日本で調べたオイスターカードを購入した。

 

オイスターカードとはICカードで7日間用や1ヶ月間用などいろいろなバージョンがあり、その期間は乗り放題であるというものである。

また、お金を入れておくこともできる。

 

つまり、日本のパスモに乗り放題のプランをつけたカードのようなイメージである。



地下鉄に乗り、最寄り駅に到着すると外には雪がちらちら降っていた。

 

駅からペンションまでは徒歩で10分程度。



外は暗いものの街灯もあり治安は問題なかった。



そしてついにペンションのある通りに到着。

そこにはハリーポッターの映画で出てきたプリベット通りのような通りが広がっていた。




 

 


 

 

(夜のロンドン。明かりもたくさんあるので安心して歩ける)

 


 

(部屋はこんな感じで非常に広い)

 


 

(イギリスはEUに属しているもののユーロは導入していない。通貨はポンド)




翌朝起き、僕らは食堂に向かった。

ここではメインディッシュを1つ無料で選び、飲み物やシリアルやパンは食べ放題という夢のようなシステムである。

 


 

(大きなソーセージにトマト味の豆に目玉焼きが2つとベーコンが1つ。これらは宿泊代に含まれている。)




 


 

 

(ペンションのある通り。その雰囲気はハリーポッターで人間が住んでいる通りと同じであった)



おいしいイングリッシュブレックファーストに満足した僕らは最初の目的地、バッキンガム宮殿を目指すのであった。

 

<note始めました>

noteを始めました。現在は『フランス留学記』を連載しているのでよかったら遊びに来てください。

最新話「物乞いが多い国フランス」

 

フランス留学記 | Papico | note

 

<海外就活 虎の巻ついに発売!!>

ハンガリーのグローバルIT企業での就活について書きました!どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

 

現在、100円セール中です!

note.mu