ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ハンガリーの企業でフランス語のカスタマーサービスとして働き始めた僕。

 

ハンガリーにある企業で主にメールと電話でのフランス語のカスタマーサービスとして働き始めた。

 

この会社に採用された経緯はこちらから。

note.mu

 

この会社ではいろいろな企業のカスタマーサービスを担当しており、日本のファーストリテイリングソニーのヨーロッパのカスタマーサービスも請け負っている。

 

サポート言語は英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、ドイツ語、ポルトガル語ハンガリー語ルーマニア語クロアチア語ギリシャ語、トルコ語と多岐にわたるので必然的に会社内には様々な国の人が勤めている。また、1人で数か国語を話せる人も多い。

 

ハンガリー人の学生バイトも多く、フランス語やイタリア語でネイティブスピーカーとカスタマーサービスをやるというのだから驚きだ。どうやって学生の彼らが大学の数年間だけでカスタマーサービスができるくらいのレベルのフランス語やイタリア語力を身に着けたのかはぜひとも知りたい。(おそらく、高校からやってたり、留学やインターンなどの経験があるケースがほとんどだと思うが)

 

というわけで、そんなハンガリーの企業に先週の月曜日から働き始めた。

 

最初の1週間は一般研修ということで座学でカスタマーサービスとは何か、Windows7Outlookの基本事項などを同時期に入った学生や社会人とともに学んだ。

 

月曜日からは実践トレーニングということで実際にどうやって通話やメールをするのかなどを学ぶようだ。電話は何秒以内に出ないとダメだとか無言の時間が何秒以上続くとダメだとかいろいろ細かいルールがあるみたいでルールに縛られるのが大嫌いな僕は聞くだけでうんざりだが・・・笑

 

また、フランス語の練習も希望すればやってくれるようでフランス語で仕事をしたことがなく若干心配していた僕にはありがたい。

 

実際、フランス語でカスタマーサービスをすれば僕のフランス語力はかなり鍛えられると思うからこの仕事はそういった意味ではかなりいい選択ではないかと今の段階では思っている。

 

というわけで、ハンガリーで3社目となる企業での社畜生活がスタートした笑

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「フランスの大学で中間テストが始まった」(9月3日更新)

note.mu