ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

欧州バックパックの旅⑦ 大英博物館はやはりすごかった・・・

 

普段、博物館に行かない人や美術、歴史にまったく興味がない人でもこの名前は聞いたことあるだろう。

大英博物館

 

世界で最も有名で人気のある博物館といっても過言ではない。




 

 

入口からすでに圧倒されそうなくらいの迫力である。

 

チケットを買い中に入るとその広さにびっくりする。

 

おそらく、1日いてなんとか見終わるくらいの広さと展示数である。




 

館内はこのように仕切りがなく、奥まで見通せるつくりになっていて、端から端までの長さに言葉を失ってしまう。

 


 


 


 

 

こういった非常に大きな像や壺などが展示されていたり




 


 

こういった石碑も展示されている。

 

ちなみに、どれもかなり価値があるものである。



そして、大英博物館の中で最も多くの観光客のお目当ての展示物が...

 


 

このロゼッタストーンである。

 

ロゼッタストーンの名前もどんなに歴史や美術に疎い人でも知っているのではないだろうか。



ロゼッタストーンの前にはたくさんの人だかりができていて目の前で見るのも一苦労である。






 

また、このようなオカルトチックなものも展示されている。



僕らは半日くらいしかいなかったが、それでも駆け足でなんとかほぼすべてのフロアーを見学した。

 

なので、じっくり見たい方はやはり1日は必要だろう。



さまざまな文明のさまざまな展示物があるので本当に飽きない場所である!



ちなみに、その日の夜はロンドンのまずい飯に耐えられなくなり、日本食を食べた(笑)

 


 

僕は豚キムチ定食、友人はかつ丼。

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「アンジェSCOの試合を観に行く」(9月17日更新)

note.mu