ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

欧州バックパックの旅⑧ チェルシーのホームスタジアムへ!

 

朝降っていた雨も無事上がり、この日はまずチェルシーのスタジアムに行った。

 

(サッカー好きな人にとってはおなじみだと思うが、サッカー詳しくない人のために少し説明をすると、ロンドンにあるサッカーの強豪クラブで世界的な人気がある!)

 

ちなみに、僕はマンチェスターユナイテッドサポで友人はアーセナルサポだが、2人ともチェルシーのスタジアムには行ったことがなかったので行くことにした!

 


 


 


 

 

やっぱりビッククラブだけあってスタジアムはバカでかい。

 

ちなみに、中に入るためには2つの方法がある。

 

1、試合を見る

 

2、スタジアム見学ツアーを申し込む



スタジアム見学ツアーは大きなスタジアムであれば基本的にある。

 

スタジアムに隣接されたオフィシャルショップのカウンターで申し込んで、お金を払えば準備OK。

 

あとは時間になると係りの人が呼んでくれ、係りの人の案内でスタジアムの隅々まで見学できる。



このスタジアムツアーのいいところはロッカールームや会見ルームにも入れるところ!

 

ただ、ビッククラブになると見学ツアーもなかなか高い。



なので、2人ともチェルシーサポではないので、今回は断念した。



スタジアムを後にし、天気もとてもよく、絶好の散歩日和だったのでロンドンの街をぶらりと歩くことにした。

 


 

 


 


 


 

 

ロンドンと聞くと、にぎやかで華やかな街をイメージする人が多いだろう。

 

確かにそれもロンドンであるが、都心の話である。

 

都心から少し離れると、このような静かな街になる。



街灯もあまりないので夜になるとさらに静かになるだろう。

 

むしろ、これがロンドンの本当の姿なのかもしれない。

 

普段観光客が目にするのはロンドンの表面上の姿でその裏のロンドンにはいろいろな社会的な問題があるのだろう。



散歩せずに、ロンドンの都心ばかりを眺めていればこういった裏のロンドンも知ることができなかった。

だから、僕は旅行に来たら、ぶらりと散歩をする時間を設ける。

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「アンジェSCOの試合を観に行く」(9月17日更新)

note.mu