ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

『ハンガリーでスペイン語を始めてみたら・・・』 第2回:語学はお金がかかる?

 

なにか新しいことをはじめようとするとお金がかかる。

 

当然のことである。

 

新しくスノボーを始めようとすればボードやウェアを買わなければならないし、新しくカメラを始めたければ最低でもカメラは買わなければならない。

 

語学も同じである。

 

最近ではオンライン上にたくさんの無料でで良質な教材を入手することができるようになったとはいえ、最低限そろえておかなければならないアイテムがいくつかある。

 

まず、辞書だ。

ネット上で無料で使える辞書がいくつもあるが、それでも有料の辞書にはかなわない。最近では紙の辞書を有料アプリにしたものもあり、わざわざ電子辞書を買わなくてもいいようになった。

 

次に、文法集だ。

ネットで文法の説明を簡単に探せるが、最低1冊は持っておいて損はない。ネットでは文法項目の説明が簡単に済まされているものが多いが文法書の説明はしっかりしている。

 

CD付きのテキスト。

これも最低1冊は必要である。

CDなしは安いがCDつきのもののほうがリスニングやディクテーションの練習にも使え重宝する。

 

以上の3点は初期投資には必須である。

 

この3点を使ってテキストを最後までやれば基礎力はつくだろう。

スペイン語だとA2レベルである。

 

語学にはお金と時間がかかる。

 

致し方ないことである。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「フランスの大学でイギリス文学の授業を受ける」(2月22日更新)

note.mu