ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

『ハンガリーでスペイン語を始めてみたら・・・』 第3回:スペイン語の発音は本当に簡単?

 

一般的にスペイン語の発音は日本人には簡単だと言われている。

理由はスペイン語の発音はアルファベット読みでOKだから。そういわれると、簡単そうだなと思うが実際にやってみると常に簡単ではない。スペイン語にも例外的な発音や日本人には難しい発音もある。

 

日本人は外国語を話す際発音を気にしがちだ。しかし、いろんな外国人と話すと発音コンプレックスが無駄であることに気づく。

 

たとえば、フランスに留学していた時イタリア人の女の子と仲良くなった。フランス語とイタリア語は似ているとされているが発音は違う。

 

たとえば、フランス語で‟Que”という単語は‟ク”と発音する。つまり、‟e”の音はフランス語では‟ウ”と発音する。一方、イタリア語では‟エ”と発音する。つまり、イタリア人が‟Que”という単語を発音しようとすると母語に引きずられ‟ケ”と発音してしまう。

 

しかし、彼女は気にせずフランス語で話している。

 

その根性が日本人にも必要である。

 

発音なんてお皿の上のパセリくらいにしか過ぎない。大切なのは話そうとする気持ちである。

 

気持ちがあれば言葉なくとも通じるなんてベタだが、そうである場合が意外と多い。

 

Youtubeはじめました★

 

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「牛のタンをフランスの肉屋で買ってさばいてみた」(3月21日更新)

note.mu