ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ハンガリー生活

ハンガリーでポケットWifiを契約してみた Telenor編

ハンガリーでポケットWifiを契約しました! ポケットWifiはプロバイダーでsimカードを契約し、専用の機械にいれるとどこでも持ち運ぶことが可能な自分専用のWifiとして使うことができます。 メリットはモデムのように電話回線を必要としないのでモデム設置用…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(移動編)

今回のテーマは移動に関することです。 日本では都市部でも地方でも公共交通機関が発達しているので自家用車がなくても 簡単に移動することができますが、ハンガリーはどうでしょう? また、よく海外では公共交通機関内でのスリの報告件数が多いですが、ハン…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(お金編)

今回のテーマは物価や給料、家賃などお金に関することです。 日本ではお金について考えることは卑しいなどネガティブなイメージを持つ人が多いですが、すべての物事は実際お金を通して成り立っています。したがって、どのくらい稼げてどのくらい使うのかをだ…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(人付き合い編)

複数のポイントからハンガリーの住みやすさを考える企画「ハンガリーは住みやすい国なのか?」の第2弾!今回は人付き合い編です! 人間関係はどこで生活するうえでも非常に重要な要因の1つです。 食事同様どんなにその国に憧れを持っていても現地の人といい…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(食事編)

留学先や移住先の国を決める際に「住みやすさ」は重要な指標の1つだと思います。 どれだけ魅力的な国であっても自分にとって住みやすい国でなければ1か月ともたないでしょう。 そこで今回から数回に分けて在ハンガリー歴6年のアラサー男の筆者がハンガリーの…

ハンガリーで行われるユーロ2020の試合のスタジアム観戦について

欧州代表サッカーの祭典ユーロ2020が1年遅れでついに開催されました。 今回は記念大会ということで欧州の複数の都市で試合が開催されます。 ハンガリーのブダペストでは4試合行われます。 多くの都市がコロナ対策のために観客はスタジアムの定員の20-30%し…

ハンガリーのコロナワクチンの現状

ハンガリーのコロナウイするに対するワクチン接種の現状をお知らせします。 コロナワクチンの種類と接種の方法 ハンガリーでは現在以下の6社のワクチンを使用しています。 アストラゼネカ (イギリス) ジョンソンエンドジョンソン (アメリカ) ファイザー (ア…

僕のフラットメイト② アメリカ人社会人編

フラットメイトファイル② ・アメリカ人 社会人 20代後半ー30代前半 男 ・使用部屋:A ・滞在期間:1年以上 ・汚さ:★★★★★ ・騒がしさ:★★★★★ ・無用心さ:★★★★★ フラットメイト①で紹介した学生の次に約1か月その友達という女性がAの部屋に住んだのだが、…

ハンガリーに関するニュースのまとめ (対日、対中、対EU、対メディアなど)

基本情報 人口: 977万人 (2020年) 出生率: 1.53 *上昇傾向 面積: 約9万3,000㎢ * 日本の4分の1 政治体制 大統領は任期5年で議会によって選ばれるが、首相を任命するなど、儀礼的な職務を遂行するのみの象徴的な元首。実権は議院内閣制をとる首相にあり、自ら…

再会

昨年末、一匹の白い子猫を助けた。 仕事が終わり、家路についているといきなり見ず知らずのハンガリー人の女性に声をかけられた。英語が話せないようなので、僕のつたないハンガリー語でコミュニケーションをとってみる。 どうやら「白い子猫を見つけたよう…

2020年のハンガリーにおけるコロナウイルスの状況

1、ハンガリーにコロナウイルスは広まっていますか? 3月3日現在、ハンガリー国内でコロナウイルスの感染は確認されていません。 追記1) 3月4日にハンガリーで感染者が確認されました。 【新型コロナウィルス関連情報】ハンガリーで2人、感染を初確認。2人…

ハンガリーで住所を変更する際に必要な書類

滞在許可証はすでに持っているが、ハンガリー国内で引越しをして新しい住所が記載されたアドレスカードを申請する際に必要な書類。 1、アドレスカードの記入シート・・・移民局で入手可 2、住むところのオーナーとの契約書 *もし住む場所が例えば友人や恋…

ハンガリーで労働ビザを受け取るには?

昨夜、やっと新しい労働ビザを受け取りました。2年更新ができたので、2021年までハンガリーに滞在できます。3月の8日に申請して、不足書類があって19日に不足書類を提出し、5月の13日には結果が出ていたようなのでだいたい2ヶ月待ちました。公…

ハンガリーの国立病院で胃カメラを受けてみた

ハンガリーの国立病院で胃カメラを受けました。 ちなみに、ハンガリーには国立と私立の2種類の病院があり、私立だとすぐに受けられますが、費用が10万フォリント程度(日本円で約5万円)かかります。 一方、国立病院では無料で受けることができますが、…

ハンガリーでケータイ電話のSIMカードを買ってみた Magyar Telekom編

ハンガリーには主にTelenor、TelekomそしてVodafoneの3社が利用されています。使う前にお金をチャージするプリペイドと使った分だけ支払うポストペイの2タイプがあり、駅などにある売店でも支払いが出来ますが、最近では現金の支払いしか受け付けていないよ…

僕のフラットメイト① アメリカ人学生編

フラットメイトファイル① ・アメリカ人 学生 20代前半 男 ・使用部屋:A ・滞在期間:1年間 ・汚さ:★★★★★ ・騒がしさ:★★★★☆ ・無用心さ:★★★★☆ このフラットメイトの最大の特徴はなんといっても汚い。 冒頭の間取り図を見てもらえればわかるが、僕らは…

ハンガリーの平均月収はいくらか?ハンガリーの給料事情

ハンガリーの給料事情 今回はハンガリーの給料事情についてシェアしたいと思います。 まず僕の給料は月に手取りで20万フォリントです。日本円にすると10万円ですが、ハンガリーで給料が20万フォリントというのは日本で給料が20万円前後と同じ感覚です。つま…

ハンガリー生活に関してよく聞かれることに答えてみた

ありがたいことに月に2-3通はハンガリーでの就職や生活について問い合わせを受けるようになりました。日本とハンガリーがワーホリ協定を結んでからその数は少しずつ増えています。 そこで今回はよく聞かれるハンガリー生活、とりわけブダペスト生活に関す…

ハンガリーでメガネを買ってみた -海外で後悔しないメガネの買い方ー

ハンガリーでというより海外で初めて新しいメガネを買いました。 きっかけは会社の健康診断で今使ってるメガネでは視力が不十分だといわれたのと僕自身コンタクトに興味があったのでとりあえず本格的な視力検査を受けてみることにしました。 ハンガリーでは…

1ヶ月いくらあればハンガリーで不自由なく暮らせるか?

今回はタイトルにあるとおり「1ヶ月いくらあればハンガリーで不自由なく暮らせるか」を僕の1ヶ月の収入と支出をもとに考えてみたいと思います。 収入 まず、僕の月の収入は以下のとおりです。 1、ハンガリーの会社からの月給・・・20万フォリント(約10万円…

ブダペストお役立ち情報 -ハンガリーのいろはー

銀行 ハンガリーには様々な銀行がありますが、その中でも利用者が多いのはBudapest BankとOTP Bankです。英語を話せる銀行員の方も多くいます。 ハンガリーでもインターネットバンクは導入されているので家にいても残高の確認や送金が可能です。 Budapest Ba…

ブダペストの公共温泉は安くて快適で最高だった

ハンガリーはあまり知られてはいませんが、日本と匹敵するほどの温泉大国で、首都ブダペストには公共温泉がいくつもある。 温泉といっても日本のように男女別れてはいるわけでなく、水着着用の男女混浴スタイルだ。 中には様々な温度の温泉があったり、露天…

ハンガリーの社員待遇の1つ「カフェテリアシステム」とは?

ハンガリーの会社には「カフェテリアシステム」という画期的な制度がある。 これは給料とは別に何かしらの補助を受けられるというものである。 例えば、現金補助、家賃補助、食費補助、ジム費補助、映画鑑賞補助などがある。 まず、カフェテリアシステムは1…

ハンガリーのブダペストにある日本食材店を紹介します

海外に住んでいると日本食が恋しくなると思います。 僕が今住んでいるハンガリーの首都ブダペストには日本人が経営する日本食レストランはいくつかありますが、値段は高めなので毎回行くわけにもいかず。 でも日本食は食べたい。 そういう時はやはり日本食材…

ハンガリーの美容室はおススメできない!?

僕のブログの中で1、2を争うくらい読まれている記事があります。 ハンガリーで日本人の美容師さんに髪を切ってもらったという記事です。 japangary.hatenablog.com では、なぜ日本人の美容師さんを探したかというと、その前に1度だけハンガリーの美容室に行…

ハンガリーの首都ブダペストの危険地区を大公開

ブダペストはフランスのパリのように1区2区と区ごとに分かれています。パリではセーヌ川を中心に放射線状に広がっていくのですが、ブダペストもドナウ川を中心に放射線状に広がっていきます。たとえば、1区2区だとブダペストの繁華街の区ということにな…

ハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方

今回はハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方について書きたいと思います。そもそもシェアハウスとはなにかというと、複数の人間で1つのアパートに一緒に住むというもので、メリットは家賃を折半できるので安く済みます。また、家具や料理道具、寝…

【最新版】東ヨーロッパの国、ハンガリーの永住権取得方法!

以前、 japangary.hatenablog.com という記事を書き、ありがたいことに多くの方に読んでもらえるようになりました。 しかし、ハンガリー政府がいろいろ法律を変更し取得方法が変更されたので今回は最新版の永住権取得方法を書きたいと思います!(情報はハン…

【ハンガリー移住者必読】ブダペストの移民局での労働ビザ申請について

僕はこれまで2回ハンガリーで労働ビザを申請し、2回とも無事に労働ビザを取得しました。ただ、2回とも会社がハンガリーのビザ申請サポート会社にお願いしてくれたため僕は必要な書類を集めるだけで手続きはすべてサポート会社がしてくれました。 しかし、…

ついにハンガリーでワーホリ解禁!その魅力は?

1 本14日,東京において,岸信夫外務副大臣及びシーヤールトー・ペーテル外務貿易大臣(H.E. Mr. Peter SZIJJARTO, Minister of Foreign Affairs and Trade of Hungary)の間で「ワーキング・ホリデー制度に関する日本国政府とハンガリー政府との間の協定」…