ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

Booking.comやHostelworld.comを使いこなして格安だけどハイクオリティーのホテルに泊まろう

 

大学生のときに1ヶ月、ヨーロッパを放浪し、ハンガリーに住んでいる今も月に1回はどこかに旅行に行く。

 

そんなときに必要不可欠なのが寝床の確保である。

 

今回は僕が寝床を確保するために使う方法をシェアしたい。

 

使うのは主に以下の2つのサイト

 

Booking.com

www.booking.com 

Hostelworld.com

www.japanese.hostelworld.com

 

両方とも宿を探し、予約できるサイトで日本語にも対応している。

 

使い方は簡単で、探している場所を入力し、チェックインとアウト日、宿泊人数を選択する。

 

予算がある場合は予算を入力するスペースもあるのでそこに入力する。

 

そして、検索を押せばずらっとホテルリストが出てくる。



この2つのサイトのおすすめめのポイントは

 

①セールがある

 

②日本語で評価コメントが書かれている

 

③ホテル内のWifi事情やセキュリティー事情が数値化され詳しく書かれている


ところである。

 

①のセールがあるは文字通りで、部屋の代金が半額になっていたり、30%オフになっていたりする。

 

ただ、セール対象の部屋は予約後キャンセルができなくなったりと条件がある場合もあるので予約する際は注意が必要!

 

セールだからといって部屋のグレードが悪いかというとそんなことはない。単純にオフシーズンになると宿泊客が減るので、その対策のためにホテルがやっているサービスである。むしろ、安い値段でいいグレードのホテルに泊まれる場合もある。

 

②に関しては、すべてのホテルに対してではないが、それぞれのホテルに実際に宿泊した客が感想を書いている項目があり、その中に日本人の観光客が書いた感想もたまにある。

 

外国語ができる人であれば、多くの感想が英語で書かれているのでそれも参考にできるが、外国語が苦手な方や日本人の感想を聞きたいという方にはおススメ。



Wifiやセキュリティーは海外旅行をするうえでは必須事項。

上の2つのサイトでは、数値としてそれらを表示している。

 

たとえば、○○ホテルのセキュリティーは10点満点中8 といった感じ。

これらの数値の基になっているのが、実際にホテルに泊まった宿泊客のアンケートなので信頼できる。

 

また、たとえばセキュリティーでは部屋に金庫ありなど詳しく書かれている!

 

いい寝床の確保は旅行をさらにより楽しいものにしてくれる。

これら2つのサイトを駆使していい旅行をしてほしい。

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「アンジェSCOの試合を観に行く」(9月17日更新)

note.mu