ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ハンガリー生活に関してよく聞かれることに答えてみた

 

ありがたいことに月に2-3通はハンガリーでの就職や生活について問い合わせを受けるようになりました。日本とハンガリーがワーホリ協定を結んでからその数は少しずつ増えています。

 

そこで今回はよく聞かれるハンガリー生活、とりわけブダペスト生活に関する質問の答えをこちらにも書いておこうと思います。

 

ちなみに、海外就活に関してはまずはこちらをお読みください!

note.mu

 

1、ブダペストの治安はどうですか?

 

治安はヨーロッパの中ではかなりいいです。

いわゆる危険な地区、治安が悪い地区はありますが、都市全体の治安はいいです。例えば、夜中に女性がひとりで外出しても大丈夫です。

僕は2年半ほどブダペストに住んでいますが、幸い今まで危険な経験をしたことはありません。

治安に関してはこちらに詳しく書いています。

japangary.hatenablog.com

 

2、ハンガリーの食事はどうですか?

 

ハンガリー内陸国で海に接していないので魚を食べる習慣がありません。また、基本的に肉料理や煮込み料理など脂っこいものを好むので日本人が慣れるには少し時間がかかるかもしれません。

もちろん、ハンガリー料理の中にはおいしいものも多いです。また、ケバブやピザなどは安く購入できます。また、最近ではUber eatsのような宅配サービスも浸透しています。

ちなみに僕はほぼ毎日自炊しています。

 

3、ハンガリーの物価はどうですか?

 

食べ物の物価は比較的安いです。

ただ、ハンガリーは独自通貨であるフォリントを採用しており、これは日本円の約半分、ユーロの約3分の1の通貨価値しかないので輸入品に関してはフォリントで換算すると高いという印象を受けます。

 

ちなみに、僕のハンガリーでの生活の収入と支出に関して気になる方はこちらを参考にしてください。

japangary.hatenablog.com

 

4、ハンガリーは住みやすいですか?

 

夏は極端に暑く(35度前後、40度近くなる日も)、冬は極端に寒く(氷点下を記録することも)、春と秋がないので日本のような四季をはっきりと感じることはありません。ただ、これは1年も住めば慣れます。

ハンガリーでは年に2回日本フェスタが開催されたり、日本に特化した雑誌があったり、大学で日本語を学ぶ学生が比較的多いなど親日的な国なので日本人には住みやすいです。

言語はハンガリー語で年配のハンガリー人は英語が話せないことが多いのでお店やレストランに行ったときにまれに意思疎通ができないことがありますが、基本的に英語は通じます。

また、日本人だからといった差別を受けたことはありませんが、チャイニーズと間違われて差別的なからかいをされたことはあります。

japangary.hatenablog.com

 

5、ハンガリー人はどうですか?

 

外見的な特徴で言えば、男性はスキンヘッドで大柄な人が多いです。

性格は短気な人が多いですが、基本的には優しいです。また、家族とのつながりが強い人がほとんどです。(これはヨーロッパの文化ですが)

ハンガリーにはパーリンカというアルコール度数が非常に高いお酒があり、ハンガリー人、とりわけ男性は食前酒としてこれを飲む人が多いくらい、お酒が大好きな国民でもあります。

 

6、ハンガリーで起業することについてどう思いますか?

 

僕自身、起業したことがないのでなんともいえませんが以前、ハンガリーで起業した日本人男性と働いていましたが、その方曰く、ハンガリーは税金が高いので起業はおすすめしないとのことでした。

 

ちなみに、最近ではハンガリーにも多くのスタートアップ企業が誕生しています。

もっとも有名なハンガリーの企業はプレゼンソフトを開発しているPreziです。

prezi.com

 

7、ハンガリーに日本人コミュニティーはありますか?

 

残念ながら僕はここにほとんど日本人の知り合いがいません。

ですが、ハンガリーに留学に来る日本人は毎年数人いることは知っていますし、ワーホリで来る人も増えているのでおそらくコミュニティーはあると思います。

 

また、ブダペストには駐在員やハーフの子供が主に通う日本人学校があり、そこでは保護者のひとたちのコミュニティーがあります。

 

 

Youtubeチャンネル

JapanGary Papico - YouTube

 

★海外就活 虎の巻★

これを読めば海外就活に関するすべてのことが丸わかり!

海外就職にあこがれる人必読の1冊!

 

note.mu

 

★note★

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「留学は人生の通過点でしかない」(7月30日更新)

note.mu