ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

サッカー選手の語学力解体新書Ⅱ ジョゼップ・グアルディオラ

選手のプロフィール

f:id:Japangary:20190314153853j:plain

 

スペイン、カタルーニャ出身。

スペインのビッグクラブであるバルセロナユース出身でバルセロナBでプレイ後、1990年から2001年までトップチームでプレイ。

その後、イタリアのブレシアやローマでプレイした。

現役引退後は古巣のバルセロナやドイツのバイエルン・ミュンヘンの監督になり、現在はイングランドマンチェスター・シティーの監督をしている。

 

 

www.youtube.com

 

グアルディオラは母国語のカタルーニャ語スペイン語のほかに、イタリア語とドイツ語、そして英語が話せます。

 

イタリア語はイタリアで3年間プレイしたのでそのときに習得したと思われます。また、スペイン語とイタリア語は似ているので習得は比較的簡単でしょう。

 

www.youtube.com

 

監督になった現在でもイタリア語での質問に対し流暢なイタリア語で答えています。

 

www.youtube.com

 

英語もこのように流暢に話すことができます。現役時代に英語圏でプレイしたことはありませんが、英語は国際語なのでおそらく学校で習得したのでしょう。また、バルセロナの監督退任後にニューヨークに住んでいたようなのでそこで英語力を伸ばしたと考えられます。

 

グアルディオラの語学エピソードですごいのはドイツ語です。

彼はもともとドイツ語は話せませんでした。しかし、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンの監督になることが決まってから勉強し始めたそうです。

 

毎日4時間勉強し、常にドイツ語の先生を連れてドイツ語を話すようにしていたようで、数ヵ月後にはバイエルンのCEOに対してドイツ語でメールが書けるようになります。

 

さらに、入団会見では完璧なドイツ語を披露しています。

 

www.youtube.com

 

バルセロナ退団からバイエルン入団までは1年しか経っておらず、バイエルンからのオファーを決めたのはバルセロナ退団から数ヵ月後なので、グアルディオラはドイツ語を1年以内で身につけたことになります。

 

www.youtube.com

 

彼のドイツ語はその後さらに流暢になっています。

 

まさに努力の賜物です。

 

以上がグアルディオラの語学力解体新書でした。

 

★海外就活 虎の巻 最新刊発売!★

海外就活虎の巻の最新刊が出ました!

note.mu

 

★海外就活相談所★

海外就活をしたいと思ったそこのあなた!

今すぐこちらの相談所へ!!

japangary.hatenablog.com

 

★note★

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「留学は人生の通過点でしかない」(7月30日更新)