ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

2022年1月31日から2022年2月6日までの気になったニュース

 

➀ 2022/1/31
メガ太陽光へ警鐘
➙ 埼玉県小川街で計画されているメガソーラーの環境影響評価で環境相が民間業者による計画の抜本的な見直しを求める意見を経済産業相に提出した。意見が反映されない場合は事業実施を再検討することを強く求めるという厳しい内容だ。造成には大規模な盛土を伴う。


➁ 2022/2/1
ポルトガル総選挙、与党勝利
➙ 葡で行われた一院制議会の総選挙は政権与党の中道左派社会党過半数議席を奪い勝利した。極右的な政策を掲げる新興政党は10席以上を獲得する見込みとなり躍進した。葡ではこれまでポピュリスト勢力が目立っておらずこの結果は国内外に衝撃を与えそうだ。


➂ 2022/2/2
米、カタール重視鮮明
➙ 米は世界有数の天然ガス輸出国であるカタールと会談し、カタールを「NATO非加盟の主要同盟国」に指定して関係を深めると表明した。露がウクライナに侵攻した場合に懸念される欧州向け天然ガス供給への影響緩和のために協力を要請したとみられる。

 

➃ 2022/2/3
小田急電鉄が小児一律50円
小田急電鉄少子化に伴う需要減を見据え、将来的な住民の沿線定住につなげるために3月から小児運賃の全区間一律50円化を実施する。ただし、発売券や切符を通せる自動改札機の整備、維持にはコストがかかるため、交通系ICカードの利用が条件になる。

 

⑤ 2022/2/4
児童虐待通告、最多10万8050人
➙ 全国の警察が令和3年に虐待の疑いがあるとして児童相談所に通告した18歳未満の子供は、前年比1.0%増の10万8050人で過去最多だった。状況別では、暴言などの心理的虐待が約8万人、身体的虐待が約2万人、育児放棄などが約8千人、性的虐待が約3百人だった。


⑥ 2022/2/5
OECD物価指数、30年ぶり高水準
OECDは2021年12月の加盟38か国の消費者物価指数が前年同月比6.6%上昇したと発表した。日本の上昇率は0.8%で最も低かったが、11月よりも拡大した。米が7%、英が4.8%、仏が2.2%、独が5.3%だった。25.6%上昇したエネルギー価格が最大の要因である。


⑦ 2022/2/6
岸田首相「春節」祝辞、初めて繁体字で発表
➙ 岸田首相が中華圏の旧正月春節」に合わせて祝辞を台湾などで使われる繁体字でも発表し、台湾から歓迎の声が上がっている。過去の政権は春節祝辞を中国大陸で用いられる簡体字で発信してきた。