ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

2022年6月6日から2022年6月12日までの気になったニュース

➀ 2022/6/6
中国、宇宙基地の年内完成へ前進 (日経新聞)
➙ 中国は5日、有人宇宙船「神舟14号」の打ち上げに成功した。宇宙飛行士3人が建設中の同国独自の宇宙ステーションに約6カ月滞在し、年内に宇宙ステーションを完成させる計画だ。ロシアと宇宙ステーションの協力に向け協議に入るとみられる。

 

➁ 2022/6/7
はやぶさ2、砂に「生命の源」(日経新聞)
JAXAの探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」から地球に持ち帰った試料の砂から、生命の源となるたんぱく質の材料のアミノ酸が見つかったことが6日、明らかになった。地球外から持ち帰ったアミノ酸を確認するのは初めて。生命の起源の謎に迫る成果だ。

 

➂ 2022/6/8
ジョンソン首相、続投決定 (産経新聞)
➙ 英国の与党・保守党は6日、党首のジョンソン首相の信任投票を行い、同氏は過半数の信任を得て続投を決めたが、4割超が不信任票を投じた。保守党の規定では党首の信任投票は実施から1年間は再実施できず、当面、辞任に追い込まれる可能性はなくなった。

 

➃ 2022/6/9
カンボジアに中国海軍施設か (産経新聞)
➙ 米紙ワシントン・ポストは、カンボジア南西部のリアム海軍基地内に中国が極秘裏に海軍施設を建設していると報じた。カンボジア政府報道官は、中国と同基地で船舶修理工場の整備事業などに着手することは認めたが、中国軍が独占的に使用することは否定した。

 

⑤ 2022/6/10
李克強首相が存在感 (産経新聞)
➙ 序列2位の李克強首相が存在感を増している。「ゼロコロナ」政策により景気悪化懸念が強まる中、李氏が前面に立って経済対策を打ち出す場面が目立つ。習近平主席への権力集中で影が薄くなっていたが、今秋の党大会を前に最高指導部人事にも影響を与えるとみられる。

 

⑥ 2022/6/11
インド太平洋の海洋安保に2680億円支援 (産経新聞)
岸田文雄首相は10日夜、シンガポールを訪問し、アジア安全保障会議で基調講演を行った。今後3年間で巡視船供与や海上輸送インフラ整備に少なくとも約2680億円の支援を行うと表明した。

 

⑦ 2022/6/12
豪、仏に780億円支払い発表 (産経新聞)
➙ 豪のアルバニージー首相は11日の記者会見で、フランスとの潜水艦契約を破棄した代償として、約780億円)を仏側企業に支払うと発表した。アルバニージー氏は「適正で公平な解決策」だと主張。