ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

2022年7月11日から2022年7月17日までの気になったニュース

➀ 2022/7/11
自民大勝、改選過半数63 (産経新聞)
参院選は、全125議席の当選者が確定した。自民党は改選55議席を上回り、単独で改選過半数の63議席を確保し、大勝した。与党で76議席に達した。32ある改選1人区で自民は28勝4敗と圧倒。「改憲勢力」は国会発議に必要な3分の2以上の議席を維持した。

 

➁ 2022/7/12
対イラン「防空同盟」浮上  (産経新聞)
イスラエルアラブ諸国の一部で、イランに対抗する防衛協力の議論が持ち上がっている。イスラエルが「防空同盟」の存在を明かし、ヨルダンのアブドラ国王は中東版のNATO構想に支持を表明した。イスラエルアラブ諸国がさらに接近する可能性がある。

 

➂ 2022/7/13
米、太平洋島嶼国の関与強化  (産経新聞)
ホワイトハウスは、キリバスとトンガに大使館を設置する方向で協議。島嶼国と豪州、ニュージーランドが参加する地域協力機構「太平洋諸島フォーラム」の米政府特使を任命する。南太平洋の軍事拠点化を狙う中国を念頭に島嶼国との外交関係を強化する。

 

➃ 2022/7/14
スリランカ非常事態宣言  (産経新聞)
➙ 経済危機下のスリランカで13日、大統領が国外に脱出した。20年弱にわたり中国の支援を受けたラジャパクサ一族による支配に幕が閉じた。失脚の直接的な要因は経済運営だ。スリランカではコロナの発生により、GDPの1割程度を占める観光業が低迷し、外貨が急減した。

 

⑤ 2022/7/15
選挙遊説で警護対象と距離、黙認か  (産経新聞)
安倍元首相が奈良市での参院選の演説中に銃撃されて死亡した事件で、選挙期間中の遊説の際、有権者との触れ合いや候補者らに配慮し、警護対象者と距離を取る警護が慣例として黙認されていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 

⑥ 2022/7/16
米下院、国防権限法案117兆円可決  (産経新聞)
➙ 米下院は14日、2023会計年度の国防予算の大枠を定める総額約117兆円の国防権限法案を可決した。欧州での露の脅威への対処に46億ドル、ウクライナ軍事支援ではで10億ドル以上を投じるとした。また、米台の防衛協力の強化を明記した。

 

⑦ 2022/7/17
安倍氏国葬内閣府設置法が根拠  (産経新聞)
➙ 岸田首相が安倍元首相の「国葬」開催の根拠に内閣府設置法を挙げた。政府内には、国費で賄う国葬は法的根拠に乏しいと慎重論もあったが、官邸幹部らが内閣法制局と協議を重ね、国の儀式開催を取り扱う同法の規定を根拠にすれば可能だとの解を導き出した。