ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方

 

今回はハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方について書きたいと思います。

そもそもシェアハウスとはなにかというと、複数の人間で1つのアパートに一緒に住むというもので、メリットは家賃を折半できるので安く済みます。また、家具や料理道具、寝具などが最初からついているところがほとんどです。


デメリットは一緒に住む人とそりが合わないと結構きついです。

 

シェアハウスはキッチンやトイレ、冷蔵庫、お風呂は共同ですが自分の部屋は持てるタイプと自分の部屋すらなくすべて共同というタイプがあります。もちろん、後者の方が安いです。

日本では学生や若者はアパートに1人で住むことが多いと思いますが、ハンガリーの若者はシェアハウスを選択する場合がおおいです。


アパートやシャアハウスはネットで簡単に探すことができます。

ブダペスト、アパートもしくはシェアハウスとでもいれて検索すればアパートやシェアハウスの情報がまとまったサイトが出てきますし、Facebookグループにもブダペストのアパートやシェアハウス情報専用のグループがあります。

 

僕はこのサイトをよく使います!

www.apartmentsofbudapest.com



アパートやシェアハウスの情報が載ったサイトには、部屋の写真、広さ、場所、近くにある施設、家賃、光熱費やインターネット料金、デポジット、ルールなどの情報が書かれています。


たまに、女の子専用のなどもあるので注意が必要です。

もし、気に入った物件があったり、質問があればその物件のオーナーにメールを送ることができます。


また、直接物件を見学したい場合もオーナーに連絡をとればすぐに日程を調整してくれます。


ただ、1つ要注意なのがハンガリーでは契約は早い者勝ちです。

たとえば、午後4時に物件の見学を予約していて、そのあとに契約をしようと考えていても、ほかの人がその物件を午後3時50分に契約すればその物件はその人のものになります。


なので、いい物件があればすぐにオーナーに連絡を取り、見学の予約をすることが必須です!


契約する際はパスポートと1か月分の家賃とデポジットとして家賃2か月分のお金があればその場で契約できます!

ちなみに、デポジットは契約期間が終了し、借りた部屋に異常がなければ全額返金されますが契約期間前に部屋を退去したり、傷などの異常があると返金されません。


簡単ですが、その分しっかり物件をチェックして質問があればすべて聞くことが大切だと思います。

 

参考までに僕の部屋のスペックと家賃を最後に載せておきます。

 

シェアハウスでキッチン、風呂、洗濯機、冷蔵庫、洗面所は共同で自分の部屋があります。部屋にはすでにベッドや棚、机、椅子、枕、布団、ハンガーなどが最初からありました。

また、フライパンや包丁なども共同ですが、使用可能です。部屋の広さは1人分にしてはかなり広くベッドと机を2つおいてもかなり余裕があります。

 

家賃は1カ月でネット、水道費、光熱費など全て込みで84500ftとブダペストの中心地ではかなり安いです!

 

★海外就活 虎の巻の第2弾発売!!★

第1弾に続き、ハンガリーの別のグローバルIT企業での就活について綴りました!

どうやってオファーを見つけたのか、面接や試験でなにを聞かれたのか、結果はどうだったのか赤裸々に書いています!

海外就活希望者は必読の1冊!

note.mu

 

★noteやってます★

noteやってます!

『フランス留学記』を連載してます。

最新話「フランスの大学の授業は日本とはかなり異なる?」(8月16日更新)

note.mu