ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

【ハンガリーで最もおススメの観光スポット】アクインクム博物館について

僕は2016年からハンガリーに住んでいますが、アクインクム博物館の存在を知ったのは恥ずかしいことに2022年でした。それまで僕がハンガリーで最もおススメの観光スポットは国会次義堂だったのですが、去年アクインクム博物館を訪れてから僕のおススメのスポ…

【完全版】ハンガリーでハンガリー人と結婚する方法

1. OFFIで日本の戸籍謄本の原本を翻訳してもらう・2週間程度かかり、料金は約5万ft。* これがハンガリーでは出生証明書として扱われる。 2. 日本大使館で婚姻要件具備証明を作成してもらう・日本の戸籍謄本の原本とパスポート、1人で行く場合は婚姻相手のID…

ハンガリーでおすすめの美容室 

名前 : Social Hair Studio 住所 : Budapest, Török u. 5, 1023 (トラム4か6番でMargit híd, budai hídfő駅を下車して、徒歩5分) 料金 : 男性5500ft-7800ft / 女性メニューによって変わりますが、男性より割高 * カラー等も可能です。 ** 現金のみで、クレカ…

ハンガリーでポケットWifiを契約してみた Telenor編

ハンガリーでポケットWifiを契約しました! ポケットWifiはプロバイダーでsimカードを契約し、専用の機械にいれるとどこでも持ち運ぶことが可能な自分専用のWifiとして使うことができます。 メリットはモデムのように電話回線を必要としないのでモデム設置用…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(移動編)

今回のテーマは移動に関することです。 日本では都市部でも地方でも公共交通機関が発達しているので自家用車がなくても 簡単に移動することができますが、ハンガリーはどうでしょう? また、よく海外では公共交通機関内でのスリの報告件数が多いですが、ハン…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(お金編)

今回のテーマは物価や給料、家賃などお金に関することです。 日本ではお金について考えることは卑しいなどネガティブなイメージを持つ人が多いですが、すべての物事は実際お金を通して成り立っています。したがって、どのくらい稼げてどのくらい使うのかをだ…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(人付き合い編)

複数のポイントからハンガリーの住みやすさを考える企画「ハンガリーは住みやすい国なのか?」の第2弾!今回は人付き合い編です! 人間関係はどこで生活するうえでも非常に重要な要因の1つです。 食事同様どんなにその国に憧れを持っていても現地の人といい…

【滞在歴6年のアラサー男が語る】「ハンガリーは住みやすい国なのか?」(食事編)

留学先や移住先の国を決める際に「住みやすさ」は重要な指標の1つだと思います。 どれだけ魅力的な国であっても自分にとって住みやすい国でなければ1か月ともたないでしょう。 そこで今回から数回に分けて在ハンガリー歴6年のアラサー男の筆者がハンガリーの…

ハンガリーで行われるユーロ2020の試合のスタジアム観戦について

欧州代表サッカーの祭典ユーロ2020が1年遅れでついに開催されました。 今回は記念大会ということで欧州の複数の都市で試合が開催されます。 ハンガリーのブダペストでは4試合行われます。 多くの都市がコロナ対策のために観客はスタジアムの定員の20-30%し…

ハンガリーのコロナワクチンの現状

ハンガリーのコロナウイするに対するワクチン接種の現状をお知らせします。 コロナワクチンの種類と接種の方法 ハンガリーでは現在以下の6社のワクチンを使用しています。 アストラゼネカ (イギリス) ジョンソンエンドジョンソン (アメリカ) ファイザー (ア…

ハンガリーに関するニュースのまとめ (対日、対中、対EU、対メディアなど)

基本情報 人口: 977万人 (2020年) 出生率: 1.53 *上昇傾向 面積: 約9万3,000㎢ * 日本の4分の1 政治体制 大統領は任期5年で議会によって選ばれるが、首相を任命するなど、儀礼的な職務を遂行するのみの象徴的な元首。実権は議院内閣制をとる首相にあり、自ら…

2020年のハンガリーにおけるコロナウイルスの状況

1、ハンガリーにコロナウイルスは広まっていますか? 3月3日現在、ハンガリー国内でコロナウイルスの感染は確認されていません。 追記1) 3月4日にハンガリーで感染者が確認されました。 【新型コロナウィルス関連情報】ハンガリーで2人、感染を初確認。2人…

5日目 親と子供

自分が年をとるにつれて「死」について考えることが多くなった。自分が死んだらどうなるんだろう。もしも、彼女や家族が死んだら自分はどうなるんだろう。ただ、壊れゆく世界の行く末を見ずに済むからそれはいいことかなどと「死」についてあれこれ思考をめ…

4日目 大人とこども

父のスマホ写真のスキルは少し上達していた。4日目の朝も日課となっているホテル近くのレトロな駅に行き、駅や電車の写真を撮ったようで見せてくれたが、写真の質は最初よりもあがっていた。 この日はブダペストの隣にあるグドゥルーという街に行くことにし…

3日目 ウィーンと待ちぼうけ

父が朝食のバイキングを食べ過ぎたようでトイレからなかなか出てこなかった。ウィーン行きのバスの出発時間が迫る。焦りながら彼女と母と3人で待っているとようやく父が来た。 バスに乗り、ウィーン行きのバスが出るステーションまで向かう。その道中、母が…

2日目 父とハンガリー

両親に会うのは実に2年ぶりだ。2年前は僕が免許の更新のために日本に帰り再会した。あれから2年。昨日、空港で久しぶりに見る両親の顔は変わっていなかった。ただ、少し照れくさかった。 彼女と待ち合わせ場所のホテルのロビーに時間通りに到着する。2人とも…

1日目 両親と飛行機

僕と彼女は空港で両親を待っていた。 羽田空港の飛行機の出発情報を見ていると、飛行機は無事に飛び立ったものの搭乗開始時間は30分早まったらしい。両親はそのことに気づいて早めに空港について無事に飛行機に乗れたのだろうか。 両親は今回ターキッシュエ…

0日目 両親がハンガリーにやってくる

9月のある日、妹経由で母から「近いうちにハンガリーに遊びに行ってもいい?」という連絡がきた。「いいよ!」と返す。すると、今度は父から旅行日程が書かれたメールが送られてきた。両親は11月の頭にくるようだ。 同棲している彼女に両親が来ることを伝え…

ハンガリーの会社に対する愚痴

僕は海外就職相談所というものをはじめ、今まで海外で働くことに興味ある人の相談に乗ってきたわけだが、海外就職を積極的に推奨しているわけではない。 もちろん、海外で働くことに興味ある人がいれば相談に乗るが、そうではない人に「海外で働きなよ!」な…

クロアチア旅行とクロアチア語

夏のバカンスでクロアチアに行った。初めてのクロアチアだった。ハンガリーの首都ブダペストからクロアチアの首都ザグレブまでは直通のバスで約6時間ほどで行くことができる。さて、僕は他の国に行く際には挨拶や要求の伝え方などいつもその国の言葉を前も…

ハンガリーで住所を変更する際に必要な書類

滞在許可証はすでに持っているが、ハンガリー国内で引越しをして新しい住所が記載されたアドレスカードを申請する際に必要な書類。 1、アドレスカードの記入シート・・・移民局で入手可 2、住むところのオーナーとの契約書 *もし住む場所が例えば友人や恋…

ハンガリーで労働ビザを受け取るには?

昨夜、やっと新しい労働ビザを受け取りました。2年更新ができたので、2021年までハンガリーに滞在できます。3月の8日に申請して、不足書類があって19日に不足書類を提出し、5月の13日には結果が出ていたようなのでだいたい2ヶ月待ちました。公…

オンデーズがオランダから撤退した理由を考えてみた

オンデーズというメガネチェーン店を運営する株式会社オンデーズが注目を集めている。 破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book) 作者: 田中修治 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

ハンガリーの国立病院で胃カメラを受けてみた

ハンガリーの国立病院で胃カメラを受けました。 ちなみに、ハンガリーには国立と私立の2種類の病院があり、私立だとすぐに受けられますが、費用が10万フォリント程度(日本円で約5万円)かかります。 一方、国立病院では無料で受けることができますが、…

ロシア語はおそロシア?! 決断編

流暢な関西弁混じりの日本語を話すウクライナ人の先生との週1回のマンツーマンレッスンは順調にいっていた。僕のロシア語はメキメキと上達し、ある程度の会話ならできるようになったいた。そんな僕をみた先生がロシア語検定5級の受験を勧めてくれた。また…

ハンガリーでケータイ電話のSIMカードを買ってみた Magyar Telekom編

ハンガリーには主にTelenor、TelekomそしてVodafoneの3社が利用されています。使う前にお金をチャージするプリペイドと使った分だけ支払うポストペイの2タイプがあり、駅などにある売店でも支払いが出来ますが、最近では現金の支払いしか受け付けていないよ…

ハンガリーの平均月収はいくらか?ハンガリーの給料事情

ハンガリーの給料事情 今回はハンガリーの給料事情についてシェアしたいと思います。 大卒でハンガリーに移住した社会人1年目の僕の給料は月に手取りで20万フォリントでした。日本円にすると10万円程度ですが、ハンガリーで給料が20万フォリントというのは日…

ハンガリー生活に関してよく聞かれることに答えてみた

ありがたいことに月に2-3通はハンガリーでの就職や生活について問い合わせを受けるようになりました。日本とハンガリーがワーホリ協定を結んでからその数は少しずつ増えています。 そこで今回はよく聞かれるハンガリー生活、とりわけブダペスト生活に関す…

ロシア語はおそロシア?! マンツーマンレッスン編

マンツーマンレッスンを快く引き受けてくれたロシア語の先生はとにかくテンションが高かった。彼女は40代後半で背が高く、関西弁が混じった日本語を流暢に話す。レッスンは毎週月曜日の10時から11時の1時間でテキストは僕が持ち込んだ市販のものを使…

なぜハンガリーで新卒が内定をゲットすることができたのか 仕上げ編

準備編と実践編で書いたことをやった結果、ありがたいことにハンガリーのとあるIT企業から唯一いい返事をもらった。いい返事とは僕を採用することに興味があるというものである。そして、もともと2015年の12月にハンガリーに行く予定があったので、…