ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

ロシア語はおそロシア?! マンツーマンレッスン編

マンツーマンレッスンを快く引き受けてくれたロシア語の先生はとにかくテンションが高かった。彼女は40代後半で背が高く、関西弁が混じった日本語を流暢に話す。レッスンは毎週月曜日の10時から11時の1時間でテキストは僕が持ち込んだ市販のものを使…

マクロン大統領はフランスに光を取り戻せるか?~フランスが抱える自由と責任のジレンマ~Ⅵ

移民を受け入れ続けてきたことによりフランス人と移民との間で様々な問題が起こっている。まず、移民の人々がフランス社会になじめない問題である。それを解決するためにフランス政府は移民に対して社会同化政策を長年行った。 社会同化政策とは、移民がフラ…

欧州バックパックの旅⑯ 海に浮かぶ修道院、モンサンミッシェルへの旅路

この旅で最も行きたかった場所、モンサンミッシェルへ。今回は金銭的な面も考慮し、電車を乗り継いでいくという方法で目指すことに。パリからカーンまで電車で行き、カーンから別の電車に乗り換えてポントルソンという小さな田舎町まで向かう。ポントルソン…

なぜハンガリーで新卒が内定をゲットすることができたのか 仕上げ編

準備編と実践編で書いたことをやった結果、ありがたいことにハンガリーのとあるIT企業から唯一いい返事をもらった。いい返事とは僕を採用することに興味があるというものである。そして、もともと2015年の12月にハンガリーに行く予定があったので、…

なぜハンガリーで新卒が就職することができたのか 実践編

実践編はいたってシンプルだ。 調べて書きとめた企業のメールアドレスに英語版の履歴書を添付し、メールに自分の名前や学歴等を書いて、ハンガリーで仕事を探していて、新卒を採用する予定はあるかどうかを尋ねる文章を書いてひたすら送るだけ。 ただ、もち…

なぜハンガリーで新卒が就職することができたのか 準備編

グローバル化の波が押し寄せ、以前よりも簡単に異文化に触れることができるようになり、他の国で仕事をしてみたいという人は多くなった。 しかし、たとえ日系企業であっても海外で内定をゲットするのは一筋縄ではいかない。時には実力だけでなく運も必要にな…

ロシア語はおそロシア?! 文法習得編

ロシア語の文法はフランス語やイタリア語のそれとは比べ物にならないほど難しい。その最大の理由が日本語のように格変化があるからだ。格変化とは、~を、~に、~のというようなもので日本語の私を、私に、私のという変化がロシア語にもある。それはつまり…

ハンガリーでSkype日本語レッスンビジネスを立ち上げようとしたら失敗した話

ハンガリーは日本人にとってはなじみのないマイナー国だが、ハンガリーでは日本はメジャー国で爆発的な人気がある。 ジャパンフェスタも年2回あるし、日本について書かれた雑誌も毎月出ている。 日本人がやってる日本レストランも多くあるし、日本の雑貨を…

ハンガリーで転売ビジネスを始めようとしたが失敗した2つの理由

転売ビジネスは世界中で人気のあるビジネスの1つである。 転売ビジネスとは一言でいえば、「安く買って高く売ること」だ。 しかし、転売ビジネスになじみのない人が聞くとなんだか胡散臭いビジネスだというイメージがある。 僕もそうだった。転売ビジネスに…

ロシア語はおそロシア?! キリル文字習得編

ロシア語と出会ったのは大学に入学してわりとすぐのことだった。お互いの言語を教えあういわゆる言語交換サイトで日本や日本語に興味を持っているロシア人の女性と知り合ったのがきっかけだった。彼女は僕よりも3歳年上で、大学を卒業し、プロのカメラマン…

欧州バックパックの旅⑮ 小汚い格好の男がヴェルサイユ宮殿へ

パリから電車で40分。ヴェルサイユに到着した。ヴェルサイユに向かう理由はただ1つ!宮殿である。駅から宮殿までは歩いて行ける。石畳がきれいな通りを抜けると徐々にその姿を発見することができる。ヴェルサイユ宮殿の豪華な門である。チケットカウンタ…

西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』から考える僕がクラウドファンディングに失敗した理由

西野さんの『革命のファンファーレ』に関する動画をいくつか見た。 www.youtube.com www.youtube.com 西野さんの絵本『えんとつ町のプペル』の製作から販売までの流れを軸にお金や広告に関することを語っていて、その考え方は目から鱗だった。 そして、話の…

ブダペストの空港から宿泊先までの送迎サービス始めました!

ブダペストの空港から宿泊場所まで送迎します!*車を持っていないので車での送迎はできません。 サービスは週末は終日可能で、平日は時間によります。あらかじめ到着時間をお知らせの上、お問い合わせください。 以下のサービスが受けられます。 ・空港から…

これを読めばすべてわかる!経験者が語る新卒でも海外の現地企業で働ける方法!

『個人の働き方改革 -これを読めばすべてわかる経験者が語る新卒でも海外の現地企業で働ける方法-』をnoteで発売しました! 総文字数1万字以上!これを読めば、海外就活に関する事がすべてわかります。 ビザに関すること、語学力に関すること、履歴書に関す…

ヨーロッパビール日記③ オランダビール Hineken

ハンガリーではヨーロッパの様々な国のいろいろなビールを安い値段で楽しむことができます。 このヨーロッパのビール日記では毎回1本ずつハンガリーで飲めるヨーロッパのビールを紹介していきます。 今回のビールは・・・ 名前:Hineken国:オランダ価格:…

人間は母語を話す機会が少なくなると母語を忘れたり、レベルが落ちたりするのか?

よく海外に住んでいたり、留学で一定期間海外に行き日本語を話さなくなると「日本語のレベルが落ちた」とか「日本語忘れちゃった」などの冗談をいう人がいる。 しかし、あれは本当に冗談で済む話なのだろうか? 僕は2回海外に長期滞在し、日本語をほとんど…

ヨーロッパビール日記② チェコビール  Kozel

K ハンガリーではヨーロッパの様々な国のいろいろなビールを安い値段で楽しむことができます。 このヨーロッパのビール日記では毎回1本ずつハンガリーで飲めるヨーロッパのビールを紹介していきます。 今回のビールは・・・ 名前:Kozel国:チェコ価格:1…

フランス語のコールセンターでの日々 5日目 テスト失敗!?いきなりクビの危機に直面する僕

僕が働いているフランス語のコールセンターには毎月2回、コールクオリティーというテストがある。 読んで字のごとく、我々の電話対応の質をチェックするもので、丁寧な対応ができているか、相手の問い合わせを正確に理解し、適切に対処できているかなど主に…

ヨーロッパビール日記① ドイツビール HOLSTEN

ハンガリーではヨーロッパの様々な国のいろいろなビールを安い値段で楽しむことができます。 このヨーロッパのビール日記では毎回1本ずつハンガリーで飲めるヨーロッパのビールを紹介していきます。 今回のビールは・・・ 名前:HOLSTEN国:ドイツのハンブ…

スペイン、マラガの地下鉄は日本人もびっくりするくらい綺麗で厳しかった

8月4日から11日までの1週間、スペインのマラガに旅行した。 マラガは海に面した都市の1つでリゾート地として人気がある。 そんなマラガのメインの公共交通手段はバスで地下鉄はLINE1と2しかなく、LINE1と2の片方の終点が同じ駅なのでLINE1から2…

海外就活虎の巻、真夏の100円セールはじめました!

これまで4巻発売してきた僕の海外での就活体験談を綴った海外就活虎の巻。 ありがたいことに多くの方にご購入いただき、参考になったなどポジティブなフィードバックを多数いただきました、 いつもは300円という価格で販売していますが、今回真夏セール…

欧州バックパックの旅⑭ 生のモナリザは意外としょぼい?

世界で有名な美術館といえば多くの人がルーブル美術館と答えるのではないだろうか。モナリザをはじめ様々な世界的有名な作品を所蔵するルーブル美術館はパリに行く者であれば1度は訪れたいと思うである。しかし、オルセー美術館もまたルーブルほどではない…

マクロン大統領はフランスに光を取り戻せるか?~フランスが抱える自由と責任のジレンマ~Ⅴ

自由と並んでフランスを語るときに欠かせないのが“移民”である。フランスは自由国家であると同時に移民国家とも呼ばれる。 確かに、フランスには様々な国からの移民が生活している。フランスの生産人口(15歳以上から65歳未満)の約10%が移民だという…

イタリア語に心を奪われる オープンカレッジ編

紆余曲折を経て、トータルで1年近く自己学習しているイタリア語。しかし、自己学習への限界を感じた僕は大学のオープンカレッジのパンフレットでイタリア語講座を見つけ、受講することを決めるのでした。オープンカレッジとは社会人の方や主婦の方のための…

20時間でハンガリー語の習得は可能か? 0時間編

『たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術』 という本を読んだ。 たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術 作者: ジョシュカウフマン 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2014/09/20 メディア: …

ハンガリーでメガネを買ってみた -海外で後悔しないメガネの買い方ー

ハンガリーでというより海外で初めて新しいメガネを買いました。 きっかけは会社の健康診断で今使ってるメガネでは視力が不十分だといわれたのと僕自身コンタクトに興味があったのでとりあえず本格的な視力検査を受けてみることにしました。 ハンガリーでは…

フランス語のコールセンターでの日々 4日目 フランス語が飛び交う状況に興奮する僕

英語の研修が終わりついにフランス語のコールセンター業務の研修が始まった。 このコールセンター業務のメインはIT関連(例えばパスワードを忘れたとかWordが作動しないなど)なので、研修期間中はとにかく先輩たちのコールを聞いては知らない単語をノートに…

海外のコールセンターで働くにはどのくらいの語学力が必要なのか?

海外で働くには最低限英語が話せなければならない。 しかしながら、どの程度の語学力が必要なのかは職種によって異なる。 例えば、アメリカのスーパーでレジとして働くのと日本語と英語の通訳として働くのとでは求められる英語力は当然違う。 今回は海外のコ…

イタリア語に心を奪われる 自主学習編

大学に入ってフランス語を選択した僕は、なにかもう1言語勉強してみたいというパッションを大学1年生のころから持っていました。なんでそんなパッションがあったのか理由はわかりませんが、とにかくマルチリンガル=かっこいいというイメージを抱いていた…

ハンガリーで起業するのは大変? 経験者が語るハンガリーの起業事情

実は僕は昨年、4ヶ月間ほど起業したばかりの小さな映像会社で通訳と翻訳の正社員として働いていました。 社員は日本人が1人(社長)とハンガリー人が2人(カメラマンとドライバー)、そして僕の4人でした。 もともとこの日本人の方(ここでは便宜上Aさんと呼びま…